2016年10月21日

激変

今年の夏から先週までにかけて、私の個人的な生活が激変しました。

続きを読む
posted by 音有 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

1ヵ月使わないお金を定期にする

久々にマレーシア生活に関する事を書いてみます。
と言っても口座に関することなんですけどね。

続きを読む
posted by 音有 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア:居住編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

IFAというビジネスモデル

IFAというビジネスモデルを考えてみると、イコールそれはアフィリエイト、ということになりませんかね?
続きを読む
posted by 音有 at 09:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

ファンド投資家のリスク

私は個人投資家という立場ですが、以前、自分の立場というか、立ち位置というかを自分なりに考えたことが有ります。

続きを読む
posted by 音有 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

更に遅れましたが、都知事選の結果について その2

今はもう、遥か昔に感じる都知事選についての感想、その2、です。

続きを読む
posted by 音有 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

遅れましたが、都知事選の結果について その1

投票が終わってもうすぐ1週間ですが、ここで私の感想を。

続きを読む
posted by 音有 at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

GX滑り出し良好

7月1日から新たに始まったGXですが、どうやら滑り出しは良好のようです。

私がGXに期待しているのは、「分散効果」です。

BB系はすべて同じ売買ルール、そして同じ通貨です。
AXのみ他のBB系とは若干異なりますので安定性はかなり高いようです。しかし、同じ売買通貨、そして同じ売買手法であることは変わりません。

DH系は既にOLのためだけにあるようなものですし (言い過ぎかな?) 、OLはHFの成績をマイルド化した、という表現でもいいかも。

つまりPOOL内で成績を安定化させるためにはプランの分散が必要ですが、BB+OL、BB+DHというのはあまり効果が高くはなく、今まではBB+AX、BB+PE、という2つの選択肢だけ、というようにわたしは感じておりました。そこにGXが登場しましたので、更に選択肢が増えたことになります。これは歓迎です。

ちなみに現在、ポンドドルは凄いことになってます。
1995年からのチャートを見てますが、1995年以降では最もポンド安ドル高となってます。
このままポンドが売られ続けるのかどうかは分かりませんが、再度イギリスの復活がある、と思っている人はポンド買いのチャンスです。

ちなみにGXはAXよりも敷居が低いのもメリットですよね。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

イギリスを見て思うこと

イギリスの離脱から10日経過しました。

続きを読む
posted by 音有 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

世界の不安定要素

戦後71年。

世界には不安定要素がたくさんあり、煮詰まり度合いが凄いことになってる。
続きを読む
posted by 音有 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

ヤラレタ!

2013年秋位からだったかな?
ずーっとやってきたマネアカが破綻しましたたた!!!!

シャレにならん。

続きを読む
posted by 音有 at 16:51 | Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする