2008年11月14日

Forex POOL-DHの売買通貨に対する疑問

昨日の記事で、Forex POOL-DHのスワップポジション通貨を変更する記述がありました。

ポンドの大幅金利引き下げの発表があった時点で、ポンド円のポジションを処分し、ユーロ円に乗り換えました。


今まではポンド円を取引していた訳ですが、今後はユーロ円になったということですが、そもそもForex POOL-DHは

「高金利通貨の買い持ちポジションを繰り越す際のスワップ金利受取りをベース収益とする運用。  
No Swap業者を使ってのヘッジを機動的に行いながらポジションリスクを軽減させる。」

という運用方針があります。
つまり、収益のベースがスワップなので、できるだけ高金利通貨のほうがスワップ収益がアップする仕組み、だと思います。

にもかかわらず、ベースがポンド円でしたし、先週からユーロ円です。

明らかに高金利通貨ペア、ではないですよね。

もっと高金利な通貨ペア、豪ドル円とかキウイ円とか、もっと言えばトルコ円とか南ア円とか・・・色々あります。

で、その辺のことをファンドマネージャーに聞いてみようと思います。

※昨日からブログランキングのバナーを記事下にも出すことにしました。
ランキングが上がるとブログの更新にも力が入ります。
ぜひお願いします (m。_。)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
posted by 音有 at 08:05 | Comment(2) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ファンドマネージャーが辞めたとき!?

コメントで質問がきたので、そのお答えを記事にしようと思います。

質問内容は、こういうものでした。

このファンドで一番不安に思っているのが日本人のマネージャーは一人のようで、この方が病気や事故で対応できないときは?
また、年齢的にもそんなにお若くないし、いつまで続けるつもりかとか、出金はスムーズにできるのかとかといったことです。DHより長期の投資を目的としているのでなおさらですよね。


質問ありがとうございます。

日本人マネージャー(私がいつもファンドマネージャーと言っている人ですね)が一人だけ、というのは私も「そうかもしれない」くらいに思ってました。

けどこのファンドマネージャーが病気や事故にあったときですが、私もどうなるかわかりません。

ですが、普通に考えればですけど、個人事業ではなく会社組織でやっているので、その人がファンド運用をできなくなっても資金が不透明になり、引き出せなくなることは無いと思います。

ですがファンドが継続されるかどうかわかりません。ファンドマネージャー個人の運用能力と管理能力、相場判断によってファンドの運用実績をあげていると思いますので、ファンドマネージャーが運用をできなくなった時点でファンドの価値はゼロになったと言えるでしょう。

ですので論点としてはファンドマネージャーが運用できなくなった時点で運用会社から資金を無事に引き出せるかどうか、だと思います。

その点については、私がどうこう言える立場ではありませんが私個人としてはあまり心配しておりません。

なぜならまず出金に応じない、という理由が見当たらないです。
返したくても使い込みなどで返せない、という状況の場合はどうなるか分かりませんが、明らかにそれは詐欺なので米国の法律ではかなりの罰則になると思います。

米国のきちんとした認証を取っている会社なので、顧客資金を返さない、という無茶なことはしないと思います。

さらに契約が伸び伸びになってますが、ある程度の資金(確か100万円だったかな?)を投資すると、もし万が一運用会社が破綻した場合に備え、優先的な資金回収ができる契約を結ぶことになります。
(なので100万円以上の投資だとより安心です。)

そういった体制まで整えている会社なので、出金に応じない、という非常にリスクの高いことはやらないと思います。

もし、まだ不安があるようならご質問いただくか、もしくはファンドマネージャーに直接聞いてみてくださいね。
posted by 音有 at 11:31 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

Forex POOL-DH運用方針についてのアンケートについて

先日、Forex POOL-DH運用方針についてのアンケートをこのブログでやってみましたが、DHに投資している人、見てないんですね、このブログ・・・(涙)

結局、回答は集計を出せるような状態ではないので、結果無しということにしました。

でも、DHの運用方針の微妙な修正については、私個人としてはとても大きな出来事だと思ってます。

スワップ益のみ狙うのか、十分リスクが小さい範囲ながら売買益も狙っていくのか?

このことについては既存の投資者も、今後投資される方も気になるのではないでしょうか。

アンケート結果は駄目だったので、私はファンドマネージャーに個人の意見をぶつけようと思ってます。

posted by 音有 at 17:37 | Comment(5) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

最低投資金額の変更

Forex POOL-BBの最低投資金額が変更されました。

今までは最低10万円から投資することができましたが、この最低投資金額10万円が、30万円となりました。

すでに変更されているとのことなので、これから新規投資する方はこの点に注意してください。

その他の変更点はないようです。

なぜ30万円に変更となったか、ファンドマネージャーに質問しました。

主な理由として、10万円という手を出しやすい金額だったため、出資件数が非常に多くなり、管理コストが増大しているため最低投資金額条件を変更した、という意味の説明でした。

私としてはファンドの敷居を低くし、門戸を広げることで幅広い層に対してファンド投資を促す、ということができるため、10万円は歓迎だったのですが管理コストが増大することでもありますので、会社の方針でそうなったのでしょう。

仕方ありません。

ファンドマネージャーからは、今後は事前に連絡するということにしてもらいましたので、今後は事後報告ではなく、事前予告という形にできればいいですね。


posted by 音有 at 21:25 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

AIファンド破綻

Forex POOLの既存投資家の方から問い合わせを頂きました。
AIファンドというFXファンドが破綻したそうです。
http://209.85.175.104/search?q=cache:YdQligt5Ai8J:aifound.web.fc2.com/+AI%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%89&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp
(ファンド大本のURLは今朝までは見れてましたが、今現在は閉鎖されてしまってますので、GoogleキャッシュのURLです)

AIファンドの投資家が作った「被害者の会」というブログが開設されております。

ざっと見てみましたが被害者の会のブログ内容だけを見ると、AIファンドは詐欺の臭いがします。

破綻する直前の資金、破綻した経緯、損失と取引ロット数との計算が合わない、破綻したときの取引報告書を請求しても、出てこない、などが理由です。

これを見たForex POOL投資家様や、投資を検討している方にとって、動揺以外の何者でもありません。

動揺の最大の原因は、為替差損を被った動揺ではなく、詐欺の可能性を否定できない、という点です。

Forex POOLも詐欺ではないか?

と心配される気持ちは良く分かりますし、私もForex POOLへ大金を投じている身としては心配です。

ですので早速今日午前中、Forex POOLのファンドマネージャーに直撃しました。

質問内容は、

「AIファンドという為替ファンドが破綻しました。詐欺の可能性を否定できない、という状況です。
私もForex POOLの投資家の一人ですし、他の投資家の方も多分不安を持っていると思います。
安心できる材料はありませんか?」

です。
ファンドマネージャーからの回答文を転載いたします。

転載文ここから==========

皆様の資金をお預かりするのは、弊社および私の過去の経歴、今までの取引履歴を通しての信用がベースになっております。
そのために、私の経歴や、米国・日本での自宅住所まで、お知らせしておりますし、それをベースに投資判断をしていただいたと思っております。

今後、もっと開示できる資料を増やしてゆくことは考えておりますが、これ(AIファンド破綻)を受けて、特にアクションを起こすことは考えておりません。
Forex POOLにつきましては、12月に決算を迎えますので、会計士の監査を受ける予定になっておりますので、開示するとしてもそれからになります。

もし、お客様の中で、ご不安に思われる方がいらっしゃいましたら、無理をして、ForexPOOLにご出資いただくよりも、一旦解約して、銀行に資金を置かれるのもリスク回避の方法であると思います。

無理をして資金を引き留める必要はないと思いますので、その旨、お伝えください。

※カッコ内は私が補足しました。

転載ここまで==========



え・・・何か簡単な、と言いますかドライな反応ですね。

もっと熱く「詐欺なんかではないです。信頼できますよ!」というような文章をもらえるのかな、と思ってましたが、返ってきたのは

「信頼される情報は出しているので、これでも心配なら資金を引き上げてください」

というものでした。

うーむ、予想外と言いますか、まともに取り合ってもらってないといいますか・・・


この文章をもらって5分くらい考え込んでしまいました。

もしForex POOLが詐欺ファンドなら、詐欺師に「詐欺ですか?」と聞いてもノーという答えしかないのは分かってました。

詐欺師だったとしたらどんな答えをしてくるかな、と真剣に考えましたが、多分詐欺師ほどまともに取り合い、まじめに「詐欺じゃないよ」という文章を返してくるだろう、と思います。
何故ならファンドの解約を全力で防ぎ、ファンドがお金でパンパンに膨れ上がったときにトンズラ、でしょう。

さらに、ファンド詐欺の場合、投資家を集めるため右肩上がりの収益をつくり、利益が上がっている説明をするはずです。
なぜなら、みんな儲かるファンドに投資したいはずなので、前月比プラスの投資結果を出すはずです。
また、儲かっているファンドの場合、解約しようという件数は減り、マイナス、または前月比プラスが少ない場合は解約件数が多くなることが予想されます。

Forex POOL-BBは8月に収益が約プラス8%という高い数字を叩きだしましたが、この結果を見てのことでしょう、9月のForex POOL-BBの新規投資者はとても多かったのです(謝礼申し込み数が多かったです)。

しかしForex POOLの9月の成績は?10月の成績(途中経過)は?

詐欺師なら新規客を集め、ファンドが解約されるのを最も避けたいということになるでしょうから、この9月の成績、10月の途中経過は詐欺師が作った結果ではない、と想像できます。

(裏の裏をかけば・・・と考えるときりがありませんが)

また、もし詐欺ではなく本物のファンドであれば、「そんなわけ無いよ、自分は真剣に運用しているのに何て失礼な奴だ!」と、怒られてしまうと思います。
ですのでこのファンドマネージャーの反応は、その意味では理解できますし、自分を疑っている人のお金を運用し、儲けさせてあげるのは抵抗がある、という考えにもマッチします。



実はファンドマネージャーに聞くまでもなく、私個人としては「Forex POOLが詐欺である可能性はとても低いだろう」と思ってました。

理由は簡単で、詐欺で小銭を稼ぐよりファンド運用をまじめにやった方が遥かに儲かる、という現実があります。

今回のAIファンドは約1億円のファンド総額でしたが、もしこれが詐欺なら1億円にしかならない犯罪な訳です。

犯罪を犯すには安すぎますし、時間もかかるし面倒くさいです。

それよりもファンドマネージャーの経験からまじめに儲かるファンドを作ればいいんです。

Forex POOL-BBでもし年間70%利益を上げられれば、その20%が成功報酬なので、14%の利益となります。

もしファンド総額1億円なら、年間利益が7000万円、成功報酬が1400万円です。
2年目はファンド総額が1億5千600万円、年間利益が1億920万円、成功報酬が2184万円です。
3年目はファンド総額が2億4千336万円、年間利益が1億7035万円、成功報酬が3407万円です。

運用3年目で6991万円になりました。

AIファンドも3ヶ月くらいは運用していたので、3ヶ月で1億円の詐欺収入と、もう方や3年で6991万円の収入です。

しかも4年目以降もファンドを続け、収益を上げる限り増えていくことは簡単に想像できます。

前提としてはかなり無理がありますが、でも、Forex POOLは1年目の1億円の運用総額の推移なので、当然途中で入ってくる新規投資者の分は計算されてません。

つまり、詐欺なんかで訴えられるリスクを取るなら、せめて10億以上のファンドにしてからトンズラしないととても割が合わないと思います。

今、Forex POOLの運用総額が幾らなのか全然知りませんが、10億円にはいってないと思います。

1億くらいのお金で犯罪を犯す、何か馬鹿げてません?

※10月28日追記
posted by 音有 at 14:56 | Comment(4) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

Forex POOLはドル建てで入金できるの?その3

前回記事では、USドル資金をForex POOLに預ける際の、両替について書きました。

今日はその続きです。

外貨預金や、何かの都合でUSドルを持っていて、そのUSドル資金をForex POOLに送金する場合、5万ドル以上はForex POOLの資金としてそのまま送金した方が銀行で両替するよりも有利、というお話でした。

しかし、以下の方法を使うと両替手数料がゼロになります。
若干別の手数料はかかりますが。

その方法とは、「NTTスマートトレード社で"スマートex口座"を開く」

という方法です。

このスマートex口座は、FXの証拠金としてUSドルを含む外貨を預け入れられます。

そしてその外貨を日本円に両替する際の両替手数料が、ゼロなのです。

もしあなたがUSドルを外貨預金で持っているなら、NTTスマートトレード社のスマートex口座を開き、USドルをすぐに送金しましょう。

送金後、電話をかけて(ネット上からは無理)

「USドルを円に両替してください」

と言うと、よく営業日朝10時の為替レートで両替されます。
両替後は円の出金と同じ手順でお金を引き出せばOK
かかる手数料はゼロです。

しかし、一つだけ手数料がかかります。
それは、外貨預金口座からNTTスマートトレード口座へUSドルを送金する際の送金手数料です。

一般的に日本の銀行では、国内間のUSドル送金は国外への送金と同じくらいに手数料がかかるところが多く、シティバンクでも4000円の送金手数料がかかります。

しかし、逆に言えば手数料は4000円だけなので、USドルを4000ドル以上持っていて円に両替するならお得です。

何万ドル持っていようが手数料は4000円なので、手数料は激安となります。

なお、NTTスマートトレード社の両替手数料ゼロサービスについては、未来永劫提供されるものではないと思いますので、ご自分でやってみよう!と思われたら、真っ先にNTTスマートトレード社のWebサイトをチェックしてください。

NTTスマートトレード社の口座を持っていない人はここからどうぞ。

NTTスマートトレード
posted by 音有 at 20:00 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

Forex POOLはドル建てで入金できるの?その2

以前、Forex POOLはドル建てで入金できるの?という記事を書きましたが、今日はその続きです。

Forex POOLは基本的に円建てファンドのため、資金は日本円で送金することになります。

しかし、中にはUSドルを持っている人もいるでしょう。外貨預金でドルを寝かせてた、という人もいるでしょうし。

そういった場合、銀行でUSドルを日本円に両替すると、両替手数料がかかります。
日本の銀行の場合、一般的には1ドルあたり1円の手数料がかかります。
FXの感覚でいうなら、100PIPSです!信じられないくらい高いですね。

ですがこのUSドルをUSドルのままForex POOLの運用会社へ送金し、Forex POOLの運用会社経由で両替してもらうと、手数料がどうなるかを聞きました。

結果は以下のようになります。

1千ドル〜1万ドルまで 150PIPS
1万ドル〜5万ドルまで 100PIPS
5万ドル〜10万ドルまで 50PIPS
10万ドル〜では 10PIPS

銀行が1ドル100PIPSなので、5万ドル以上でないと旨みがないですね。

逆に1万ドル未満の場合は銀行の方が有利です。

もし5万ドル以上をForex POOLに預けるなら、USドルのままForex POOLに突っ込んじゃえばOK!ラクチンです。

もし、究極に手数料を安くしたい!という方には、別の方法もあります。

それは次回の記事にて!
posted by 音有 at 17:38 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

Forex POOLはドル建てで入金できるの?

読者の方から質問を頂きました。
記事でも取り上げたいと思います。


質問内容

DHに円とドル建てで半々ずつ入れようと思います。
その場合収支の内わけはどのようになりますか?

(他にも質問はありましたが、今回はドル建ての件を記事で取り上げますので、若干質問文に手を加えています。ですが質問趣旨は変えてませんので、ご質問者様、ご了承ください。)


ファンドマネージャーの回答文を記載します。

=====以下ファンドマネージャーからの回答=====

ドル建で入金いただいた資金は、当日のレートで円建てに転換され、業者の取引口座に入金されますが、転換レートには、業者の手数料が含まれます。

出金時にドル建てで出金することも可能ですが、円建ての資金をドル建てに転換しますので、上記2と同じように業者の手数料がかかります。

つまり、ドル建で入出金もできますが、POOLは円建てをベースとした運用ですので、運用時には、円建て資金に転換されます。
また、出金時には、円建てからドルに転換して出金も可能です。

=====転載以上=====

つまり、ドル建て入金を行う意味はまったく無いようです。

ドル円の両替手数料が幾らかはわかりませんので、もし両替手数料が普通の銀行よりも安ければ意味が出てくるかもしれませんが、しかし結局は円建て運用されてしまうので、やらなくていいと思います。

もしこれが、ドル建て証拠金の場合、証拠金にも金利が付く!などという凄いサービスでもあれば別なんですけどね・・・

Forex POOLに関する質問、疑問がありましたらどしどしお寄せください。
私からファンドマネージャーにどんどん質問をぶつけていきます!



===== 2009年10月追記 =====

Forex POOLの投資資金が円建て以外にUSドル建てでの投資が可能となりました。

USドル建て投資の場合、資金送金を米国の銀行口座宛にしなければなりませんので、海外送金が必要となります。

今後はUSドル建て以外に、ユーロ建て、豪ドル建てなども検討されているようです。

USドルが安いときにUSドル建て投資をする、というのもいいかもしれませんね。


posted by 音有 at 16:44 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

元本保証ファンド

元本保証、魅力的な言葉ですよね。
私も一時期海外の元本保証ファンドに投資しようと思ったことがあります。
しかし結局は種銭が為替変動を受けるため、完全な元本保証は無理かな、と思ってました。

しかし、灯台下暗し!ありました。

そうです、Forex POOLを使えば可能だと言うことが分かりました。
Forex POOLを使った場合、正確には「元本確保」型かもしれません。
が、そんな言葉の定義はともかく、方法を書いてみますね。

1.全資産を100万円とした場合、3対7に分割する。

2.資産の30万円をForex POOL-BBに投資し、70万円をForex POOL-DHに投資する。

投資セッティングはこれだけです。
一年後、最悪の結果の場合を考えて見ましょう。

Forex POOL-BBは、運用結果が50%になった場合、運用を中止することが決まりとしてあります。
つまり、30万円が15万円になったときが最悪時です。

Forex POOL-DHは為替変動をフルヘッジする結果、安定して24〜36%の利益を生んでいます。
最悪でも24%だと仮定すると、70万円の24%なので16.8万円、元利合計では86.8万円の運用結果となります。

で・・・この2つを合計すると、101.8万円となり、1年後でもわずかではありますが利益が出ていることが分かります。



最悪でもこの数字なので、では取らぬ狸の皮算用をして、今年並みの結果だと仮定してみてみましょう。

同じくBBに30万円、DHに70万円入れます。
BBは年間でプラス50%利益、DHはプラス36%利益だと仮定します。

BBはプラス50%なので、元利合計45万円となります。
DHはプラス36%なので、元利合計95.2万円となります。

BB+DD合計で、140.2万円となります!

元本保証でこの結果です。

しかも忘れてはならないのが、Forex POOLは毎月複利なので、特にDHの場合はもっと利益が上昇していることが大いに予想される、ということです。

ここまで凄い結果になるとは・・・・

もし1年後の元本確保ではなく、2年後、3年後の元本確保でよければもっと利益はアップすると思います。(つまりもっとBBの割合を増やせる)

更に言えば、元本を多少割れても構わないくらいのリスクは背負う、と言う覚悟があれば、3対7の割合を変え、4対6、もしくは5対5にしてもいいわけです。

元本保証、というちょっと怪しげな、しかし魅力的なファンドはこうやって自分でも作れるんです。
posted by 音有 at 09:12 | Comment(7) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

Forex POOLの税金

先日読者の方からメールで質問を頂きました。
質問は、Forex POOLで発生した利益について、税金がどのようにかかるか、と言うご質問です。

私がファンドマネージャーに聞いた範囲内で回答しましたが、記事でも取り上げたいと思います。

以下、私の回答文です。=====

> ファンドの方ですが、これは税金はどうなるのでしょうか?

税金ですが、私がファンドマネージャーから得ている回答によると、
決済しない限りは含み益、決済した場合は確定申告対象となります。

確定申告の対象となる金額は普通のサラリーマンでは年間20万円
となりますが、サラリーマン以外の方であれば税務署に聞いてください。

また、決済利益は雑所得扱いになりますので、注意が必要です。

回答ここまで=====

ざっくりと回答で書きましたが、基本的には決済前は含み益となり、決済後は確定益となります。
雑所得となる点は通常のFXと同じですね。

しかし、念のため確定申告をされる税務署にファンド資料を見てもらい、見解を伺ったほうが確実です。

また、税務に関するアドバイスは税理士以外はできない、と言う法律があるので、ファンドマネージャーもこの点については税務署か税理士に必ず確認してください、と話しています。

税金の件はとても気になる項目ですが、事前確認さえしておけばよいので、確定申告が必要となるくらいの方は必ず覚えていただいたほうが良いと思います。

posted by 音有 at 09:15 | Comment(3) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

Forex POOLの心配事

メールにてお問い合わせを頂きました。

以下メール本文=====

FXを初めて2年ほど経ちますが、3月からのサブプライムショックに巻き込まれて
自分での運用について限界を感じておりました。

プログで拝見しましたForex POOL-BB DHともに魅力的な商品で自分も投資を考えていますが、
Forex Wizard社という会社が信用できるか心配してます。
というのも従前はJNS1社で取引していたのですが、3月の業務停止に巻き込めれて、資金は戻っ
てきたものの、大部分のポジションがなくなってしまいました。

Forex Wizard社についてはアメリカの会社になりますので、もし破綻した場合、資金は戻ってくるか
どうかなどが心配です。
音有さんはこちらに230万も投資されてるようですが、業者リスクについてはどのよう考えていますでしょうか?
できましたら教授願えますと助かります。
よろしくお願いします。

ここまで=====

私も今年の1月くらいにスワップ運用口座に大ダメージをくらい、
心理面でのショックが大きかったことをよく覚えています。

私も投資前にその心配をしましたので、直接Forex Wizard社にメールをして質問しました。

・Forex Wizard社が倒産した場合の資金保全
・倒産した場合の責任者の所在と連絡先

回答としては、当然のごとく「問題ない、心配ない」という内容でした。
これではまったく信頼できないので、更に聞いてましたところ、
日本で言う「信託保全」のような仕組みは落とし穴もあり、欧米では一般的でないそうです。

投資資金は分別管理され、透明度高く毎週の取引報告をしている、ということです。

Forex Wizard社はアメリカのCFTC/NFAに登録され、管理下におかれている
ということですが、私にはこれがどれほどのものか、わかりません。

日本で言う金融先物業者登録と同じようなもの、なのかも知れませんが、
よく見ると
「お客様の為替取引を代行する資格 を有しております。」
とかかれています。
つまりお願いすれば私のFX口座にログインしてもらい、
取引を代行してもらうことができる資格、ということでしょうか。

実は私自身はこれを見て「投資しよう」という最終決断をしました。
他人の口座の運用を委託される権限を、アメリカの機関から承認を受けている、ということですのでやはりそれなりのことだと思います。

仮にForex Wizard社の人に私の口座を使ってトレードをしていただいたとします。
どんなに儲けても、損をしても、Forex Wizard社の人は私の口座から勝手にお金を引き出せないので、結局は手数料を受け取るだけのことしかできないわけです。

もちろんこの決断までに、メールで散々このことについてのやり取りを
したことは言うまでもありません。

ですが私の心配はもうひとつあります。

Forex Wizard社からの回答の中に、

「Forex Wizard社は無借金経営ですので、倒産自体が考えられない」

ということがありました。

私も会社経営者ですのでこの点はよくわかります。つまり倒産というのは「手形」や「小切手」を発行している会社で、その手形や小切手が不渡りとなったときに、会社は銀行によって倒産させられます。
また、会社の買掛金支払日のタイミングで裁判所から資産保全命令をもらってきて倒産、というパターンもあります。

買掛金も手形、小切手も、どちらも借金です。この借金がなければ当然倒産することはなくなります。

しかし、会社というものは倒産しなくても経営者の判断でクローズする、つまり会社をたたむ、ということもあるわけです。

理由は、売り上げがない、とか、儲からない、などの理由ですね。

Forex Wizard社の内情は知りませんし、経営者の心の内もまったくわかりませんので、私としては考える材料がまったく無いのですが、倒産することよりも心配してます。

Forex Wizard社さんにはどんどん儲けてもらい、優良なファンドを続けていって欲しいと願っています。

ご質問がありましたらぜひどうぞ。
otoarifx■gmail.com (アットマークを■に変えてます)

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
posted by 音有 at 09:08 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

Forex POOLの投資専用ブログを始めます。

Forex POOL の投資記録ブログをスタートいたします。

実は先日まで私が書いているブログ「相場観ゼロでFX!年20%複利の安定収益」の中で紹介してきました。

しかしForex POOL のボリュームが大きくなってきましたので、別ブログとして独立させることといたしました。

まず、Forex POOL-BBのことを紹介いたします。

●Forex POOL-BBとは?

Forex Wizard社が募集・運用しているファンドのことです。

先月までは単にForex POOL と呼ばれていましたが、今後はForex POOL-BBと名称が変わるようです。

このファンドは、トレンド分析システムからのシグナルによるPC自動売買が主体、という運用方針に則って運用が続けられています。

2008年1月から運用がはじまり、2008年6月末までの段階で収益率は何と!59.5%にも達しました。

簡単に運用成績をまとめますと、

5:12008年1月以降、マイナスの月は1ヶ月だけです
48.62%2008年1月の収益は48.62% (手数料差し引き前)
59.05%2008年6月末までの実績(手数料等差し引き後)
159万円100万円の出資金 は、6ヶ月で159万円になったこと
−0.37%運用開始後、最大マイナスの数字です(2008年2月)

perfor2.gif

※上記の成績はすべて成功報酬計算済みです。

いかがでしょうか?
半年間で159%、つまり当初資金が約1.6倍になる、ということを意味しています。

2008年前半は超円高ショックがありました。
この超円高ショックによってスワップ派の多数が大損害を受け、退場された方も多いと思います。

そんな中でこの成績ですので、スワップ派の皆さんはヤキモチを焼くのではないでしょうか?



また、この7月よりForex POOL-DH という新たなファンドが始まりました。

こちらは上記のForex POOL-BB とは運用方針が180度異なり、長期安定運用を目指して設計されております。

収益の主体は売買益ではなく、スワップ益となります。

スワップ益を主体に、年間38%の利益を定義し、運用がスタートしました。

長期投資用の運用方針ですのでいわゆる「ドローダウン」、つまり運用マイナスの存在が気になりますが、このドローダウンにつきましては「ヘッジ」をかけることで解決しています。

つまり、ヘッジをかけて為替変動を吸収し、純粋にスワップ益のみを取り出す手法となります。




Forex POOL-BB も、Forex POOL-DH も、どちらも非常に魅力的なファンド内容となっています。

個人資産をFX運用することはもちろん私も頑張っていますが、全資産の一部でもこういった「プロ」が運用するファンドに預け入れる、ということは有意義なことだと思います。

また、Forex POOL-BBも、Forex POOL-DHもどちらも毎週1回の運用レポートがメールで届きますので、運用中のパフォーマンス確認についても簡単にできます。


当ブログの筆者である私こと音有はこのForex POOL-BBに200万円、Forex POOL-DHに30万円を預け入れました。

Forex POOL-BBにつきましてはもう5ヶ月くらい運用していますが、Forex POOL-DHにつきましては7月14日から運用開始となります。

このブログでは私の運用結果をすべて公開しようと思います。

※なお、このファンドにご興味のあるかたはご連絡ください。
otoarifx■gmail.com (迷惑メール防止のため@を■に変えてます)

このブログ記事を見てForex POOLへ投資しよう!と思われて投資を開始した方には、私からささやかながら謝礼をお送りいたします。



FXは世界市場です。
自分以外は「敵」と思い、敵からPIPSをこそげとるゲームでもあります。

このゲームに個人パワーで向かっていき、戦って行ければいいですが、

「ファンド」という戦車に乗って集団戦法&プロの使う武器を借りて戦いに挑む、という方法もあります。

大切なのはどちらか片方だけ行う、ということではなく、幾つかの、複数の戦い方を準備しておくことが大切だと思っています。

あなたの資金がもし50万円あるなら、Forex POOL-BBに10万円くらいから投資してみる、という方法もあっていいと思います。

あなたの資金がもし100万円あるなら、Forex POOL-BBに10万円、Forex POOL-DHに30万円投資してみる、という方法もあります。

FX投資最大のポイントはズバリ「資金管理」です。
しっかりと資金管理を行い、分散投資していきましょう!
posted by 音有 at 12:01 | Comment(2) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする