2017年11月27日

オフショアの未来

個人的な思い込みからこの記事を書き始めますと、オフショアの未来が心配です。

続きを読む
posted by 音有 at 08:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

今後の日本

衆院選も与党圧勝で終わり、ドゥテルテ大統領が来て、そしてトランプ大統領が来る。
日本の大きな節目のような気がします。

続きを読む
posted by 音有 at 17:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

選挙折り返し地点

衆院選の中間点、折り返し地点くらいになりましたね。

続きを読む
posted by 音有 at 09:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

お金を稼いでどうする?

最近悩んでいることをタイトルにしてみました。

続きを読む
posted by 音有 at 17:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

勧告訪問中止韓国、及び、勧告滞在邦人の帰国韓国・・・という私の意見

「かんこく」 の漢字2文字ばっかりのタイトルなので、遊びとして韓国と勧告をひっくり返してみました(>ツマラン 

だけど内容は・・・私は真剣に訴えたい。

年内の訪韓予定は取りやめ、または中止した方がいいです。
そして現在、韓国に滞在している人は、出来る限り早く帰国することです。

もし開戦となった場合は・・・・

この記事を読むと、当時の天安門事件の緊張具合の一部でも分かるでしょう。

自己責任で滞在、と思っていても、いざとなればSOSを出すでしょうし、日本政府も自衛隊もそれを無視できません。

命あっての物種、です。死んでからでは遅い。

本来なら日本政府は今日にも韓国に滞在している全ての日本人、これは外交官や現地に住む日本国籍保有者すべてに 「強制退去命令」 を出すべきですし、禁止破りの罰則規定を作るべきです。そして在韓大使館の閉鎖と在韓日本法人の撤退を全力で手助けする、位のことは必要でしょう。

開戦後の退去は非常に困難ですし、犠牲者も出る可能性があります。

天安門のときは救難機が飛びましたが、その前のイラン・イラク戦争のときは救難機を飛ばせず、在留日本人を見殺しにする、という判断をした日本政府ですからね。まあそのときはトルコ政府の親切がありましたが、今回は中国もロシアも、第2のトルコになってくれる可能性はゼロですから。他に近場の国は見当たらないし。

ということで開戦時に滞在中の日本人は、見殺しにされる可能性が高いですし、残っていたら韓国人に何をされるかわかったものじゃありません。特に若い女性は危険です・・・・・まあ彼の国ではお年を召した女性も同じなんですけど。

もう一度書きます。命あっての物種です。
どんなものよりも大切な自分と家族の命を守りましょう。
posted by 音有 at 10:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

メールアドレス不通

申し訳ないお話なのですが、私がいつも使っているメールアドレスが、使えない状態となってしまいました。

復旧に努めますが、ここ数日間、私にメールをお送りいただき、私から返信がない方はすみませんがお待ち下さい。

もし復旧できなかった場合は新しいメールアドレスを作ってこのブログで告知します。

すみません m(_ _)m
posted by 音有 at 14:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

じっと我慢だった前半戦

今年の前半戦を振り返ると、じっと我慢の半年だった、と思いますか?

続きを読む
posted by 音有 at 16:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

自然から得られる新しい発見って面白い

この前、日本で公園内を歩いていたら、ぱっと見は梅のような大きさの実を見つけました。

続きを読む
posted by 音有 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

今年前半のPOOLは、三歩進んで二歩下がる、かな

6月のPOOL結果が出ましたが、今年前半は 「三歩進んで二歩下がる」 という感じでジリジリしましたね。

続きを読む
posted by 音有 at 16:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

突然、訳のわからん背中の痛みに襲われた!

突然、訳のわからん背中の痛みに襲われました。
痛む箇所は、右肩甲骨の下のあたり。
皮膚のすぐ下が痛くて、だけど皮膚には異常なし。
なんだろう・・・?

続きを読む
posted by 音有 at 07:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

英語能力が基本不要な日本は、幸せ?不幸せ?

日本では、日本語だけで生活できます。

「当たり前じゃん!」

そうなんですけど、世界では母国語だけで生活するのが難しい国がたくさんあるんです。

続きを読む
posted by 音有 at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

良い投資をやっているのといないのと、雲泥の差だ

日本語を勉強している外国人には、「雲泥の差」というような言葉は、文字から意味を拾って造語しやすく、初めて聞いた言葉でも意味を察しやすい漢字とは言え超難解なんでしょうね。

まあこういうのは丸暗記しかないわけですが、もし漢字から意味を察するしかないとすると、「雲の泥?ナンノコッチャ?」となるのは当然です。すんなりとはいかないでしょう。

続きを読む
posted by 音有 at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

GWが終わって

GWに、久々に一時帰国しました。
続きを読む
posted by 音有 at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

在宅勤務に向く、たった1つのスキル

前回、在宅勤務について書きましたが、どうしても個人投資家というのはイコール在宅勤務のようなものなので、専業かどうかはともかく、在宅勤務について書いておきたい気持ちがあります。


続きを読む
posted by 音有 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

在宅勤務を勧めるわけ

このブログに書いたことあるかどうか、完全に忘れてしまいましたが、実は私、「プロの在宅勤務者」 なんです。

続きを読む
posted by 音有 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

朝鮮半島有事

お騒がせな盲腸半島(あ!朝鮮半島だった)で、有事となりそうです。

続きを読む
posted by 音有 at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

POOLの新しいプランOL2についての感想

先日FXWIZからPOOLの新プラン、OL2が発表されましたね。
これに関しての私の感想は・・・

続きを読む
posted by 音有 at 09:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

マレーシアで買う食料品

昨年9月以来、半年ぶりにマレーシア生活に関する事を書いてみます。

続きを読む
posted by 音有 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

投資戦略を作る (6)では何に投資するか?

ここまできてようやく、「では一体何に投資すればいいの?」 ということになるわけですね。

続きを読む
posted by 音有 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

投資戦略を作る (5)戦略的資産運用を開始する

すべて文章だけで説明してきましたので、少々わかりにくかったと思います。
続きを読む
posted by 音有 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする