2013年09月17日

Forex Pool Maniacs5 「Forex Poolの信頼性」

一昨日と昨日は台風で凄かったです。
関東地区にある私の家は災害にあいませんでしたが、不幸にも被災された方にはお見舞い申し上げます。

ですが日本は本当に天候、季節の変化が豊かだな、と思います。

春夏秋冬、桜、梅雨、酷暑、台風、紅葉、雪

これほど豊かな季節の変化を楽しめる国に住むって凄いですね。
世界には春夏秋冬が無い国もありますし、寒さが強烈な国、暑さが強烈な国、など、極端な気候の地域もたくさんあります。

自然災害という難敵は困ったものですが、同時に地球のダイナミズムを感じていけるのも面白いですよね。

今日の話題は・・・皆さんが好きな「信頼性」です。

続きを読む
posted by 音有 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

Forex Pool Maniacs4 「過去の運用実績」

いろいろな人がいます。

自分でお金を儲ける人。
他人のお金を儲けさせてあげる人。
お金を他人に預けて儲けてもらう人。
お金を儲ける人を紹介して儲ける人。
お金を儲ける方法を売る人。
お金を儲けてあげる、と言ってお金を騙し取る人。
そして・・・お金を儲けたくても儲けられない人。

共通するのは、「お金を儲ける」。
そしてそれが極めて難しい。

お金を印刷して手に入れるなら話は違いますが、そんな犯罪行為はできません。

誰かが持っているお金を自分の財布に移動させる手段。
それがお金儲けです。

できれば喜んで財布の紐を緩ませ、感謝されながらお金を自分の財布に移動させられれば、一番いいですよね。

今日のManiacsは、「Poolの過去の運用実績」 です。
続きを読む
posted by 音有 at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

Forex Pool Maniacs3 「運用資金と最低投資金額」

9月初週の成績が出ました。

HFが+1.63%、THが+0.08%、OLが+0.43%でした。
なんとかHFは先月の負け分を少しだけ穴埋めた、という状態ですね。

HFとOLに関しては、先月の負け分を穴埋めするだけのプラスについては、昨日の記事のように手数料がかかりません。

つまり、その分だけ穴埋めスピードが上がります。
これに慣れると当たり前だのクラッカー・・・と言いたくなりますが、運用会社は厳しいですよね。
だってその分だけ経営能力を問われますし、運転資金も不安になるでしょう。

ですがそういうことを乗り越え、尚且つこのルールを維持するのは相当なプレッシャーと、そしてそれ以上の自信を持っている、ということだと思います。

今日のManiacsは、「運用資金」です。

続きを読む
posted by 音有 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

Forex Pool Maniacs2 「Poolの手数料体系」

こういう記事を書くと必ず

「音有はお金をもらってるから書いているんだろう、これは宣伝活動ではないか。」

と突っかかってくる人がいますが、違います。
ブログを5年も書き続けていますが、突っかかってくる人はブログを5年間も書いたことがありますか?

過去に書いたことと同じことを質問されるのはいつもあります。
その度に回答しつつも前の記事を読むとわかるのに、と思います。

しかし、前の記事というのが1年以上前だったりするともう読んで欲しい、というこちらの気持ちも伝えにくいし、読んだ側も1年以上前の記事の場合、経年変化にどう対応しているのかわからないでしょう。

なので「何だかなあ」とも思いつつ、よくある質問系については時たま書き直す必要を感じてます。

突っかかってきたければどうぞ。

今日は手数料体系です。

続きを読む
posted by 音有 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

Forex Pool Maniacs1 「Poolの種類と概要と敷居の高さ」

最近、あまりForex POOLに関する情報を書いてきませんでした。

もうかなり前に色々と書いてきたことなので皆さん分かっているだろう、という気持ちもありますが、それを裏返せばブログ記事を過去に随分遡らないと記事が出てこない、ということにもなります。

ということで今回から何回かに分けて、Forex Pool Maniacsと題してPoolの正しい情報提供と、ノウハウみたいなものも書けたら書いていきます。

今日は、Poolの種類と概要と敷居の高さです。

続きを読む
posted by 音有 at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

Forex POOL再入門 まとめ

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日は「まとめ」です。

まず、POOLには大きく3つの運用ロジックがある、ということが分かったと思います。

BB系 トレンドフォロー
DH系 金利差裁定
PE 通貨オプション

そして色々と条件が別れており、初期投資金額、許容リスク(レバ)によってプランの選択肢があります。

あとこのPOOLですが、念の為に書きますが、PAMMやマネージドアカウントではありません。
運用会社に資金を振込み、まとめて運用する、というタイプのファンドです。

なので厳密に言うと信用リスクがあります。
信用リスクというのは簡単に言うと、運用会社が倒産したり、または資金の持ち逃げをしようと思えば出来る状態にある、という意味です。

実はこのPOOLの信用リスクについては、最近の記事ではもう全然書くことはありませんが、以前の記事では色々と検証記事などを取り上げて書いてました。
私自身の最終的な結論は、まず、詐欺の可能性はありません。
理由は書きませんが、私なりに確認をとってきましたので私個人としては信用しています。

どんなに成績が良くても詐欺で全部持っていかれてしまったら・・・全然意味ないですからね。

私はこのPOOLで地獄から這い上がった訳ですので感謝の意味を込めてこういうブログで持ち上げているわけです。
もういくら感謝しても足りないくらい・・・ですかね。

※明日26日は私の出版記念セミナーを行います。参加予定の方はお忘れなきよう、お願いします。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Forex POOL再入門 PE

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日はPOOLの遊撃隊、PEの再入門です。

このPEはBB系、DH系、OLとはまったく違う運用内容です。
いわゆる「通貨オプション」のトレードを行なっています。

実はPOOLのファンドマネージャー、昔は凄腕のオプショントレーダーだったそうで、オプション経験ではもう誰にも負けない!とは言ってませんでしたが、そういうことを言いそうになってもおかしくないくらいの経験と自信を持っているように感じました。

では先に条件を記載します。
HF TH OL PE
最低投資金額 1000万円 300万円 500万円 200万円
標準手数料 30% 25% 25% 20%
資金拘束期間 6ヶ月 4ヶ月 6ヶ月 6ヶ月


でもこのPE、過去成績を見るとなかなか苦戦してきたことが見えてきます。
PE.png

ずっと苦戦してきた23本目の棒グラフまでは、実はドル円のオプションをトレードしてきたのです。
ドル円はずっと超円高水準で、少しでもドルが安くなって円の史上最高値を更新するとすぐに介入警戒がでるので、なかなかポジションを取れなかったりしましたし、値動きが少ない時も多かったのでかなり苦戦が続きました。

でも突然PEが化けたんですね。
これはトレード通貨をドル円から別のものに変えたから、ということだと思います。
これで一気に大化けしたPEは、2012年1年間の成績ではもうブッチギリのトップ。
もう怖いくらいありえないような成績を出してくれました。

2013年もこの成績が続くかどうかは全然分かりませんが、2012年のような成績はあまり期待しない方がいいと思います。

でもPE、運用ロジックの分散という意味では非常に特徴的ですし、面白い内容ですよね。
こういうものに投資出来る魅力がPOOLにはある、ということだと思います。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

Forex POOL再入門 OL

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日はPOOLのセンター、OLの再入門です。(オフィスレディ、じゃないですよ・・・爆)

OLはBB系やDH系と違ってレバレッジの違う兄弟はいません。
これはPEも同様です。

実はこのOL、中身はDH系+BB系の組み合わせで構成されています。

正確に書くと、

TH75%+HF25%=OL

となるわけです。
なので中身的にはもう最大レバの組み合わせなので、OLの2倍レバ、とかが無いんですね。
個人的には今後、出てくると面白い、と思いますが・・・

プランとしては以下のようになります。(わかりやすく、HFとTHと一緒に書いてます)
HF TH OL
最低投資金額 1000万円 300万円 500万円
標準手数料 30% 25% 25%
資金拘束期間 6ヶ月 4ヶ月 6ヶ月


過去の成績をグラフ化してみました。
OL.png

BB系の荒れっぷりをうまくDH系がフォローできている結果として、まだ月間の損失がありません。
とはいえ、将来的にかならずHFの損失に引きずられるような形で損失を出すときも来るでしょう。
その証拠に、DH系ではかなり安定していた成績がOLになると、下方向には抜けてはいないものの上方向には突き抜けています(4%超えなど)。

なので安定性から言うと、

TH>OL>>>>HF

であることは間違いありません。

ですが、安定性と収益確保の両立を目指している、という点で私は大変注目していまして、実は私のPOOLへの投資内容はこのOLがかなりの割合なのです。

昨年、最低投資金額がアップしてしまったので新規の方は中々大変な敷居の高さになってしまいましたが、それだけ魅力的だとも言えると思います。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

Forex POOL再入門 DH系2

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日はDH系の再入門2です。

DH系ではどのような運用をやっているかというと、スワップ金利の差に着目した、裁定取引のようなことをしています。

現時点では米ドルを売って豪ドルを買っていますが、これはもし豪ドルと米ドルの金利差が縮小して別の通貨間の金利差の方が開いてきた場合は通貨を変更する場合があるそうです。

こう書くと以前はよく、「トルコリラとか南ア通貨をやらないのはなぜ?」という疑問をいう人がいました。
確かに金利差だけを見るとトルコリラとか南アの方が良さそうに見える時がありました。今でも豪ドルよりも高金利です。

ですが流動性、手数料(スプレッド)を考えた場合、どうしても主要通貨でなければ安定性に欠ける、という部分があるそうで、どうしても主要通貨で組み立てることになるそうです。(ファンドマネージャーから直接聞きました)

ここまで書くと、「単なるスワップ派ってこと?」、と思うかもしれませんが、そうではないのですね。
スワップならスワップはもらえますがレート変動による為替差損が発生しますのでそもそもこういうファンドには不向きです。

DH系がどうしているか、というと・・・、以前はこのブログでも書いてたのですが、ちょっと今はロジックを書くのはやめておきます。
もしどうしても知りたい、ということであれば、私の過去記事を漁って下さい。

成績については、下にTHが始まった後からのDHの月間成績をグラフ化したものです。
DH.png

BB系と違って金利差収益のみが源泉なので、成績には波がありますがマイナスが1度もありません。
実はDHがスタートしてから4年半が経過しますが、月間成績がマイナスだったことは、1回だけなのです。
これだけ見ても、いかに固いかがわかります。

その代わり、グラフが下に突き抜ける可能性が少ないのと同じで上に突き抜けることも極めて少ないと思います。
つまり、大きな利益が出る可能性というのがあまりない、という意味です。
安定第一、安全第一。という性格ですね。

DH系はちょっとしたウルトラテクニックを使って金利差だけを得ているような状態にしているのですが、今は超低金利時代なのでDH系にとってはまさに「真冬」。

また高金利時代がくると、その時こそDH系が主役に踊り出るようになるわけです。
今はじっと冬眠して待つ期間だ、と思います。

ぜひ応援、よろしくお願いします。

posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

Forex POOL再入門 DH系1

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日はPOOLのディフェンダー、DH系の再入門です。

BB系と同じようにDH系も3つありますので表にしてみました。

DH WH TH
レバレッジ 1倍 2倍 3倍
最低投資金額 100万円 200万円 300万円
標準手数料 10% 15% 25%
資金拘束期間 2ヶ月 4ヶ月 6ヶ月


レバレッジの差はBB系よりも緩やかで、最大3倍です。
個人的にはTHのレバは5倍でも10倍でもいいんじゃないの?と思ってしまいますが、多分これはDH系のトレード内容から推測すると、あまりレバを上げられないから3倍にしかできないのではないか、と思います。

資金拘束期間、標準手数料の割引きについては、はBB系の説明と同じ、です。

明日はDH系のトレード内容について、簡単に触れてみたいと思いますが、実はこのDH系、大変特徴的なトレードを行なっています。
そのことについて明日、書いてみます。

ぜひ応援、よろしくお願いします。

posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

Forex POOL再入門 BB系2

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日はBB系の再入門、トレード内容について、です。



そしてBB系の最大の特徴は、トレードロジックがトレンドフォローにある、というところにあります。
トレンドフォローってなに?という人もいると思いますが・・・そうなんだ、くらいでいいです。

得意とする相場は上昇、下降がはっきりと見えたような相場で、苦手相場は同じような価格帯を行ったり来たりするような値動きです。

なので苦手相場のときは数ヶ月間、成績が全然振るわなかったりしますが・・・

次は成績について。

以下のグラフはHFが始まった時からの、BBの月間成績です。
BB.png

このグラフをみると、BBの場合は月間、プラスマイナス1%くらいを考えておけばよさそうだ、と思えますね。

なのでEFならこの3倍、HFなら5倍、と見ておけばいいです。

あとはプラスの回数が多くてしかも大きなプラスは無いけど大きなマイナスも無いので、安心して見ていられる、ということも言えます。

年間成績を見るとBBはちょっと・・・というひとでもこの安定度を考えたら魅力を感じる部分もあるかもしれませんし、もう少し成績が欲しいなら頑張ってEFにする、というのもいいと思います。

けど・・・

決して定期預金代わりにはなりませんからね。
あくまでもリスクを背負った投資なので。

明日はDH系の再入門です。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

Forex POOL再入門 BB系1

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日はPOOLのフォワード、BB系の再入門です。

BB系とブログでは書いてますが、実は以3つにわかれます。
3つの違いは簡単でして、表にしてみました。

BB EF HF
レバレッジ 1倍 3倍 5倍
最低投資金額 100万円 200万円 1000万円
標準手数料 20% 25% 30%
資金拘束期間 2ヶ月 4ヶ月 6ヶ月


最大の特徴は、レバレッジの差です。
BBを1倍とすると、EFはBBの3倍レバ、HFはBBの5倍レバです。
なのでBBの成績が出ると、EFはおよそBBの3倍の損益、HFはBBの5倍損益、となるわけです。
違いは他にもありますので記載します。

なのでもし手数料を安く、しかも利益も欲しい、ということならHFに入れようとしてきた金額の5倍の金額をBBに入れれば、手数料が10%も安くなるし・・・
というのはちょっと極端ですね。

資金拘束期間というのは、BBなら開始して2ヶ月間は出金、解約してはいけませんよ、という期間です。
もしこの期間中にどうしても出金や解約が必要となってしまった場合は、できなくはないのですが追加手数料をタンマリと取られてしまいます。
なので何が何でも資金拘束期間中の出金はしないよう、頑張らないとなりませんね。

あと、実は標準手数料というのは割引を受けることができます。
私はHFもやっていますが、私の手数料は22.5%なので7.5%も安くなっています。
これは私だから・・・ではなく、誰でも受けることができます。
やり方は、資金拘束期間の自動延長を受け入れる、ということです。

HFでこの資金拘束期間の自動延長を受け入れると、解約や出金できるのが半年に1回だけ、となってしまいます。

でも・・・携帯電話の2年縛りとかを考えたら、半年って全然短いですよね。

明日はBB系のトレード内容について、簡単に触れてみたいと思います。

ぜひ応援、よろしくお願いします。

posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする