2017年06月27日

突然、訳のわからん背中の痛みに襲われた!

突然、訳のわからん背中の痛みに襲われました。
痛む箇所は、右肩甲骨の下のあたり。
皮膚のすぐ下が痛くて、だけど皮膚には異常なし。
なんだろう・・・?


皮膚に湿疹とかの変化があれば皮膚科だろうけど・・・と思ったけど変化なし。
放っておけば収まるかな、と思って2日放置しておいたけど、痛みはおさまらず。これがまた強烈に痛い。

でもって3日目の朝。
ようやく、というと表現が変だけど、ようやく皮膚に湿疹が出てきた。
症状、湿疹具合からグーグル先生で調べると、どうやら 「帯状疱疹」 らしい。
これは皮膚科だというので早速皮膚科にGo! もちろんマレーシアの病院のね。

いつも行く病院であるSIME DARBYは平日だというのに皮膚科の先生が休み。とほほ、ということでSUNWAYにある別の病院へ。

ここは前まで通訳のSさんが医者のコスプレで広告出てたとこだけど、どうやら変わるらしく新しい通訳がいた。個人的には前のSさんよりも好感触。ってのは関係ないか、帯状疱疹が治ればいい。

通訳つきっきりで診てもらったら、CHICKEN POXが原因のShinglesとのこと。
通訳さんは日本人じゃなくて中華系馬人なので・・・まだ日本語病名を知らず、わざわざGoogle翻訳。
つまり、水疱瘡の菌が原因の帯状疱疹、ということでした。

さすがグーグル先生! 事前確認で合ってました!

ということで薬を処方してもらい、現在は治りかけのところです。
ちなみに料金は日本円で約14000円ナリ。海外医療保険で全額カバーなり。

だけど水疱瘡を英語ではCHICKEN POXというのには驚いた。
世の中知らないことだらけ。
posted by 音有 at 07:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肺がんは「背中」が痛くなる。
Posted by KW at 2017年06月27日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック