2017年03月03日

マレーシアで買う食料品

昨年9月以来、半年ぶりにマレーシア生活に関する事を書いてみます。


マレーシアではあまり外食をしないので、必然として食料品を買ってきて自宅調理、となります。

その食料品が・・・・ねえ・・・

マレーシアで一番最初に買った冷凍ソーセージには、髪の毛がパックされていた、何てことにはもう驚きません。

生肉については魚も同じですが、よーく水で洗ってから使います。あ、ひき肉は洗えないのでそのままつかうしかないですが。
野菜を洗うのは当然、皮も厚めに剥く、水に漬ける、というのはデフォルトです。

生卵はダメ、生魚も避けてます。生野菜も食べずに必ず火を通します。
とにかく食べ物ですからね、慎重なわけです。

あとは、食料品を買ってくるスーパーマーケットも選べるなら選んだほうがいいです。

私が最近よく行くスーパーマーケットは、Jaya Grocerという比較的まともなお店 (チェーン店でこっちでは非常に有名) ですが、他のスーパーマーケットではとんでもない店もあります。
まあその分だけJaya Grocerは値段が高いんですけどね・・・背に腹は代えられないっす。

ちなみに生肉はブロックとか骨付きが基本で、買ってきてから自分で切ったり骨を外したりします。
生魚もやっぱり1本ものが基本で、言えば内蔵を取ってくれますが、3枚おろしとかはやってくれません。(中にはやってくれる店もありますが、超レアです)。

なので日本に帰ってスーパーマーケットで豚コマとかを見ると、感動するわけですよ>奥さん。
まあ肉の品質を問わなければ、スープ用のクズ肉としてスライスされた生肉を売って入るんですけどね。

ブロック肉を切ったり、肉から骨を外す時に重要なのは、包丁の切れ味。包丁が切れないと、自分がキレちゃいます。なのでよく切れる包丁と砥石は物凄く重要な生活必需品、です。

こんな苦労するなら外食を、とも思うんですけどね・・・外食はいつでもできるから、と思うので、自宅で頑張れる限りは頑張ろう!という考え方です。

posted by 音有 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック