2017年02月22日

投資戦略を作る (6)では何に投資するか?

ここまできてようやく、「では一体何に投資すればいいの?」 ということになるわけですね。


何に投資するのか?というのは、恐らく皆さんが最初に引っかかるポイントだと思います。
しかし、この投資戦略策定の際には、一番最後になってしまいました。

ですが私はそれでいいと思ってます。
なぜなら、何に投資するのか?というのは時代によって変わりますし、タイミングによっても変わりますので、その時その時によって変わるものは後回しにし、土台をきちんと作ったほうが良い、ということになるのだと思います。

では何に投資すればいいのか?
皆さんが想像している通り、私はForex Poolをイチオシします。

思い返せば9年間、バカの一つ覚えのようにForex Poolをイチオシしてきましたが、9年間のどのタイミングにおいても最善だった、と思います。
過去9年間は最善だったことが、今後も最善であり続けるかどうかは、もちろん分かりません。しかし、ランキングぶっちぎりトップのForex Poolを推薦しない、などということは私にはできないですね。

なぜForex Poolが最善だったか、といえば、もちろん成績が安定して良かった、ということに尽きるのですが・・・もう少し理由を書いてみましょう。

1.リーマンショックでもマイナスをほとんど出さずに耐えた。← 驚異的なことですよね。
2.フォレックスベースの運用なので、上昇局面だけではなく、下降局面でも利益を出せる。
3.プランが豊富にあり、売買システム別に資金を振り分けられるため、Forex Pool内での分散投資効果も期待できる

Forex Poolオンリーというのも問題かもしれませんが、投資運用資金の何割かを割り当てるのは、全体的な投資運用の安定化に寄与すると思います。
私の場合は6割くらいはForex Poolの運用ですので、物凄くお世話になっているわけですね。

株やETFをベースとするなら、リスクリターン別に銘柄を分けておき、組み込む、という方法が考えられますが、それはまた別の機会にいたしましょう。
posted by 音有 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック