2017年02月13日

投資戦略を作る (5)戦略的資産運用を開始する

すべて文章だけで説明してきましたので、少々わかりにくかったと思います。

しかし、具体的なやり方はそれぞれの方が自分で工夫して作ればいいわけです。

ポイントは、

1.定期的なチェックポイント期間とタイミングを定める。
私の場合は毎年の年末がチェックポイントのタイミングで、1年毎に運用成績(金額)を確認しています。

2.定期的に運用成績(金額)を確認する期日を決める。
私の場合は、毎年の年末としました。年末で締めて年明けのお正月休みに色々と考えられるようにしています。

3.長期運用を前提として、無理の少ない利回りで目標を達成できるように計算する。
私が一番最初に作った投資戦略では、20年間の運用で、年間利回りが7%で済むような計算をしました。

4.チェックポイント毎の確認と修正を、毎回行います。
私の場合は毎回、計画で出した数字(金額)と比較し、何年先行しているか、後退しているかを考えて全体の戦略を見直しています。

これができれば、どんな内容でもいいと思うわけです。ですがこういう計算にはやっぱりエクセル先生が便利ですね。

ちなみに私が投資運用で中軸としているものが、Forex Poolです。
私のような資産運用を行う場合、最も適している投資の一つだと思います。

まだ自分なりの投資戦略を作っていない方、ぜひ作ってみて下さい。
posted by 音有 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック