2017年01月27日

投資戦略を作る (4)運用開始日とチェックポイントを設定し、軌道修正をかけていく

目標を作り、運用する内容を決めたら、運用開始日とチェックポイントを決めましょう。


運用開始日とは、簡単ですよね。
いつから始めるか?です。
チェックポイントというのは、運用途中で定期的に達成度を確認するタイミング、です。

長期間に渡る資産運用です。
最初に戦略を決めたら、その後は運用するだけ。
結果は20年後に・・・というわけにはいきません。(まあそれでいいならいいのですが・・・)

定期的に途中経過を確認し、修正を入れていく。
これが長期戦略で非常に重要となる手法です。

私の場合、区切りよく毎年12月31日時点の運用成績をチェックし、最初に決めた戦略目標の途中経過と照らし合わせます。

例えば2017年1月1日時点で、総合資産が1000万円を達成した、という途中経過の投資戦略を立てた、とします。

2016年12月31日時点の総合資産が1100万円に達していた場合、+100万円の上振れ、です。
この場合は+100万円分の余裕を持って2017年を迎えたことになります。
その後もし2017年年末の総合資産が目標を下回ってしまったとしても、+100万円の分だけ傷が浅くなる、と言うものですし、もし2017年年末の総合資産が目標を上回れば、更に余裕が増します。

これを定期的に確認していき、長期間の資産運用において、その時点の計画目標と現実を照らし合わせて達成度をみていきます。

もし仮に計画目標を下回ってしまっている場合、次のステップとしては 「巻き返し」 が必要となるわけですので、投資内容の中で利回りの低いものへの投資割合を下げ、リスクを取っ手でも利回りの高い投資の割合を増やす、などの対応ができます。

逆に計画目標を上回ってしまっている場合、余裕が生じているわけですので次のステップとして、リスクのある利回りの高い投資の割合を下げ、利回りが多少低くてもリスクが低い投資の割合を増やす、などの修正を行い、全体の安全性を高めることもできます。

基準を作り、現実と比較することで軌道修正の軸が見えてくる、ということですね。
ただ闇雲に突っ込めばいい、ということでよければ別ですが、安全に投資を続けるための工夫、というのはそれはそれで楽しいものです。
posted by 音有 at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック