2016年09月26日

1ヵ月使わないお金を定期にする

久々にマレーシア生活に関する事を書いてみます。
と言っても口座に関することなんですけどね。


私はマレーシアでの口座を、HSBC Malaysiaにして使ってます。
これ、いいんですけどATMが少ないのがネックなんですよね。
支店も少ないですけど支店に行くことはあまり無いのでこれは影響少ないです。
しかしATM難民は嫌ですよね。他社ATMを使えばいいんですけど、余計なコストかかるし。

ですが普段の生活での出費は、基本的にクレカ、小切手、ネットバンキングで事足りることが多いので、キャッシュの出番はそれほど多いわけではありません。
なので2〜3万円分くらいのキャッシュをお財布にねじ込んでおけば、かなり保ちます。

ですが口座にはある程度お金が入っていないと・・・
クレカも小切手も口座引き落としですからね。

そうなると、ある程度余計目にお金を口座に入れておくことになりますが、ただ余計に入れておくだけでは勿体ない。

ということで私の場合はある程度を普通預金口座に残しておき、あとは1万リンギットの小分けにして1ヵ月定期で回すことにしています。
現在は3本の1ヵ月定期を同時に作っており、10日毎に解約日がくるようにしています。再設定を忘れてズレまくりますが・・・(汗

現在のマレーシアリンギット1ヵ月定期の金利は、2.75%。
無いよりマシ、ではなくて、日本では考えられないような超高金利です。

例えば25万円相当を1ヵ月定期とすると、1ヶ月でおよそ600円の金利がつきます。1ヵ月で、ですよ!

ポイントは、複数本の1万リンギット定期を作る場合は日にちをずらし、1ヶ月で自動解約となるようにしておくこと、かな。

例えば3本を10日ずらしで作れば、解約も10日毎となりますので、緊急の場合にも10日待てば定期が解約されますので、何とかなります。もし10日も待てないような緊急性がある場合は別の手段でなんとでもなりますので、これくらいでいいでしょう。今までそんな緊急事態はありませんでしたが。

ただ、あまり本数を作りすぎても忙しいだけです。例えば10本作って3日毎に解約が来て作り直して、というのはちょっと無理。それなら金額を大きくして3,4本にするか、または1ヵ月解約ではなくて3ヵ月とか半年解約を少し作る、などの工夫があった方がいいと思います。

少額資金をチマチマと定期で回して、と言っても得られる金利の総額は大したことありません。
しかしこうやって口座を使い、手を入れておくことは大切なことですし、しかも小銭も手に入りますし。
でもってこれ、口座のインアクティブ対策にもなるのかな?その辺はちょっと分かりませんが・・・

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア:居住編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック