2016年05月20日

舛添都知事の生会見をみた

今日、東南アジアの暑い地からYOUTUBEでハゲ・・・失礼、舛添都知事の会見を生で見た。


会見を見た感想。

何とも恥ずかしい人だね>舛添氏。
江戸時代なら四の五の言わずに切腹でしょう。
何と言っても家紋に泥を塗ったわけだから。

ほかに私が感じたのは、舛添氏よりも情けなかったのが記者諸君。
途中でチャンネル桜の水島氏が立ち上がっての乱入があったけど、水島氏に質問して欲しかったよ。

折角なので私の意見を書いておくけど、誰も読まないだろうから少々乱暴でもいいかも・・・

私としては、湯河原通いも、政治資金の使い方使い道も、ホテルでの会議費も、こんなもんどーでもいいんですよね。

もっと言えば、ファーストクラスで外国に行ったとか、スイートに泊まったとか、そんなん全然構わない。いいじゃん、知事なんだから。と思う。

最大の関心事は、

舛添氏が日本の中心地である東京都という地方自治体を預かる長として、何をやったか?

これにつきる。

色々と批判はあったけど石原都政は何と言ってもディーゼル規制を行い、カラス対策を行なった。功績抜群。
徳洲会病院問題で辞任した猪瀬氏は、なんといってもオリンピック招致成功というこの一本で大功績を残した。

引き換え、今のハゲ、いや、舛添氏は都知事になってからのこの丸2年で何をやったか?
残念ながら私の記憶でも、都政のために何かを行なった、というニュースの記憶がありません。
念の為にググってみましたけど、「都政の実績が何もない」 というような結果がでるだけで、あとは批判なんですよね。
単に都政の頂点に座り、淡々と日々を過ごせばいい、ということなのでしょうか?

私は政治家というものについて、以下の2択ならどちらがいいか、答えは決まっていると思います。

1.お金に綺麗で清潔だが、政治的な能力がなく、手腕もなく、構想も戦略も無い政治家。
2.お金関係で疑惑があり、決して清潔とは言えないが、政治的能力があり、手腕があり、構想と戦略と実行力を兼ね備えた政治家。

私は言うまでもなく2番です。
もちろん理想を言えば、お金に綺麗で政治的能力と実行力がある人、となるのですが。

ちなみに1番で有名なのは・・・民進党の岡田代表ですかね。そして2番で有名なのは、田中角栄元総理だと思います。

そして今回の舛添氏。
上記の選択で言うとどちらでもない。
舛添氏のこの2年間の都政を見る限り、

「お金関係で疑惑があり、政治的な能力がなく、手腕もなく、構想も戦略も無い政治家。」

何だ、民進党の岡田代表よりもだめじゃん。
切腹ものだな。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック