2016年01月29日

大人としてやらないとならないことの一つは・・・

大人として、次の世代に良い日本を残す、ということはやらないとなりません。


次の世代なんかカンケーネーよ、と思ってきた大のオトナ、誰とは言いませんが、権利ばかりを主張して義務を果たさない人、中韓におもねり、日本を貶めてきたバカサヨクの連中、キレイ事ばかりを並べて動かない役人ども。

テレビで見かける芸能人の親が生活保護受給って、おかしいでしょう? 生活保護もらってパチンコする?腐っとるなー。 日本のパスポートを持っていない人に生活保護、出してんじゃねーよ。親の死を隠して年金もらってる親不孝がまた出たね。親が死んでもスネ齧るか。

こういう小さいところ (いや、決して小さくないのだけど) から手を付けないとならないのだろうけど、悲しいかな、私達のような一般個人では具体的に何をやったらいいか、分かりません。

実はこれで私も悩んでいました。

私には子供がいますが、我が子のために、そしてまだ見ぬ子孫のために良い日本を残す。その為には何をしたらいいのだろうか。

個人としてできることは小さいのです。しかし、小さいながらも一歩目を踏み出さないことには、二歩目は永久に踏み出せません。しかし、小さいことしか出来ないのに何をやったらいいのか、分かりません。これで悩んでいました。

子供の教育はもちろんです。どうせ左翼汚染された日教組が子供に対して無茶苦茶なことを教育してくれるのでしょうから、その前に自分で自分の子供には真実を見る目を養っておく。これくらいは当然のことです。

でもそれ以外は??? 

悩んでいましたが、ありました。私にもできること、あったんです。目の前がパーッと明るくなった、とまでは言いませんが、微力ながら、微力を尽くせるところはありました。

何か? 

そう、不買運動への参加です。
特に韓国系企業を避けること。ここから初めます。

皆さんもぜひ。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック