2015年11月18日

戦争行為

残念ながらフランスでは120名を超える多くの方が犠牲となりました。
冥福をお祈りします。

その上で何となく感じることを書きます。


個人が人を殺すと犯罪となり、軍人が軍服着用の上、軍務で敵国の軍人や自国を攻撃する人を殺すことは戦争行為で犯罪ではない。これが一般的な解釈でしょうか。

では、軍人が軍服を着ずに戦争行為を行なった場合は?
これをゲリラとか、中国では便衣兵とかと言うのかと思いますが、これは戦争行為に当たる?当たらない?

朝鮮人の安重根が伊藤博文を殺したことは、戦闘行為?それともテロ?
犯行声明を出したISISがフランスで120名を超える人達を殺したことは、戦闘行為?それともテロ?

ここで 「テロ」 という言葉の定義を再確認します。 ウィキさーん!はいはーい ♥
テロ(=テロリズム)とは、

「事前に謀られ、政治的に動機付けられた暴力の行使を言う。非戦闘員を標的として、右派、左派政党・活動家・民族・宗教グループ又は秘密工作員等様々な政治的意図を持つ者によって行われるもので、大衆に恐怖を与える意図のもとに行われる。A恐怖又は不安の拡散により、政治目的の達成を狙い計画された組織グループによる暴力的な犯罪行為を言う。」


目的と、目的を実現するための行動を書くなら、テロとは、

目的:政治的な動機がある。例えば政権打倒や権力奪取、自己の政治的目的の達成など。
行動内容:非戦闘員を標的とした暴力行為


と定義づけられます。
これにより、安重根はテロリストであることが確定し、単なる犯罪者であることがはっきりします。

安重根の目的:韓国独立東洋平和を成し遂げること。(極めて政治的な目的)
目的を実現させるための行動内容:伊藤博文暗殺。 (伊藤博文は軍人ではなく、政治家)
(by Wiki)

では今回のフランス事件は?

詳細が分かったのかどうかわかりませんが(私はまだ知らないので)、一般民間人がこれだけ犠牲となると、テロを否定することはできないでしょう。
今回のことがテロだとしても、ではなぜテロが起こったのか、テロという自分も死ぬような行為を選ばざるを得なかったのか。
そこに着目しないとこういう事件はわからないはずです。

だけどさ、フランスもたいがいにしとけよ?と思いません?
空母を派遣して空爆していますけど、こんなのテロを増やすだけです。
正式軍隊はテロには勝てませんから。

どーすんの?これ。
アメリカは中東とは海で隔離されてますけど、フランスというかヨーロッパと中東は地続きですからね。
フランスはボロボロになるよ。

posted by 音有 at 10:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり同感

別の意見もあるでしょうけど
Posted by at 2015年11月20日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック