2015年10月29日

Structure Investment :Stage2、5回目の利払いがありました

今年の2月から始めたStructure Investmentですが、5月の仕切り直し後、5回目(合計8回目)の利払いがありました。


キャプチャ.PNG

先月のVWの問題でとても心配したSTOXXの株価ですが、その後何とか持ち直しており、現在はまずまず、と言っていい数字となっています。

stoxx.PNG

2回目スタート時の数字が3683くらい、そして現在が3397なので、およろ92%くらいです。

この投資は3ヶ月毎の見直しタイミングの際、初期の数字の102%を超えると強制解約となり、そして80%を割れるとその後の毎月のリターンが半減しますので、80%〜100%の間を行ったり来たりしつつ、適当なところで102%を上回って終了、というのがベストなシナリオとなります。

VWの問題でユーロ圏全体に暗雲が立ち込めたか?と思いましたが、現時点までの推移では何とか持ちこたえている、というところでしょうか。

111.80米ドルのプラスなので、何か美味しいものでも食べようかと思います。


※おっと、そういえば今週のPにはスカッとしましたね。
濃霧を吹き飛ばすような一撃にも感じました。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック