2015年09月08日

マレーシア投資の税金

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私がHSBC MYで投資しているStructure Investment では、利益から一切の税金が差し引かれていません。


税金が引かれて6.7%、であれば優秀ですが、実は毎月、銀行から郵送されてくる明細書にも税引きのことが一切書かれていません。

ということは配当金には無税なの?

もし配当金には税金がかからないなら、非常にメリットが有ります。
キャピタルゲインは非課税でも配当金には課税する国もありますからね。

と思って他の銀行でも聞いてみたところ、とあるUnit trustですが、やはり配当金は非課税、キャピタルゲインも非課税、ということでした。

ただし、私がマレーシアでは外国人だから無税となった、のかどうかはわかりません。そこまでは確認しませんでした。

もし個別株やファンド、ETFなども非課税であれば、結構いいと思いません?
まあマレーシア以外の証券を買う場合は、その国での課税もありますので一概には言えませんが、ここで組成されたUnit trustも結構ありますので、選択肢としていいかと思います。

私の計画は、Pで貯めた利益を他の投資で回す、というものです。(そうすることにしました)
つまり、その他の、比較的安定度の高い投資先をいかにみつけ、確保していくか、というところが焦点となるわけです。

ただ、中国が心配ですよね。
ということは香港もまずい。
色々と不安定要素がありますが、そういうときはPに期待です。
下落でもトレンドが出ればPの活躍が期待できますからね。
補完関係です。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック