2015年05月11日

学費、教育費

夫婦だけとか、自分だけでマレーシアに移住するなら別ですが、子供がいる場合は学校にかかるお金について、考えておかないとなりません。


身バレを防ぐため、私の子供をマレーシアのどの学校に通わせているか、というのは書きません。
(何か良くわかりませんが、私個人を特定しようという変な人もいるようですので・・・)

ですが一般的には以下の2パターンにわかれると思います。

1.日本人学校
2.インターナショナルスクール

ちなみにインターナショナルスクールの金額を見て、安いと思うか高いと思うかはわかりませんが、公立と比べればそりゃーぶっ高いです。

ただ、マレーシアに来るからには金額ではなく子供をどのように育てたいのか、それが重要です。
インターナショナルスクールは高いけど通わせられるかもしれませんし、日本人学校だってある。
英語の家庭教師や塾、スポーツインストラクター。
確かに日本国内と比べたら親の手間はかかりますが、納得づくで来てますからね。

もちろん「コスト」 も大切です。子どもの教育費は湯水のごとく、と思えども、無い袖は振れません。

ちなみに日本人学校は無料ではありません。
しっかりと学費を取られます。
その意味では公立ではなくて私立、なんですよね。
ちなみに日本人学校のコストは、毎月3万円ほどのようです。

お金のことを考えると、「円高になってくれないから〜」 って思ってしまうんですよね。
円安になれば何も悪いことをやっていないにもかかわらず、使えるお金が減っちゃいますから。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア:居住編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック