2015年03月20日

366日目の感想

昨年の今日でした。

「音有、マレーシアに立つ!!」


まあガンダムじゃないので意味は違いますが・・・
ですがちょうど1年、経過したわけです。
この1年間の感想を書いてみようかと思います。


私自身は2回、家族は1回の下見を行いましたが、やはり下見と現実は違います。
下見では気が付かなかった不便さもありますし、予想とは違う現実もありました。

ですが居住者としては自分が合わせるべきことですので、少しづつ納得度合いを高めていけばクリアできる問題ばかり、と言えます。

ただし、やはり日本国内で流れている 「マレーシア移住推進情報」 の言うことはかなりの「プラス方向のバイアス」がかかっていると思います。

一番言われているのが 「日本と比較すると物価は3分の1」 ですが、全然違います。まあモノによりますが。
食料品などはあまり安くないですね。肉類とかも結構高いです。
果物は安いですけどね。
特に驚くのはスイカとかマンゴーとかの安さ。8KGのスイカ1玉が200円とかですから。驚愕です。
スイカシーズンにはスイカの食べまくりができます! 

住宅費も、日本と比べれば坪単価は安いかもしれませんが、そもそも現地の人が住むような住宅には中々入れません。
なので外国人が居住する、一定以上のクオリティーの場所に住みますから、坪単価は安くてもそもそも出費される金額は高くなります。
もしマレーシアの現地語を話せて、更に広東語などを話せるなら全然違うとは思うんですけどね。

あと、物価で言うと実は来月からマレーシアでも消費税が始まるようで、いきなり6%ですよ。もうーまったくー!ってな感じです。

予想通りだったのは、気候です。
常夏、というのはやはり凄いです。ずーっとTシャツ短パンでいいわけですからね。
季節感が無くて寂しいですが、寒さがない、というのはありがたすぎです。
実は冬物がいらないのでぜーんぶ捨ててしまったのですが、逆に冬の時期に一時帰国することができなくなってしまったくらいです。
お正月などに一時帰国する予定のある人は、冬物を捨てないほうがいいです!

こうやって実際に海外生活を初めてやってみたからこそ言えることですが、想像以上にやっていけるものです。
ネットがあれば情報収集できますし、先達の勇者達がどんどんネットに情報をアップしています。

日本にいる間はマレーシアの実感もないし土地勘もないし、そういうネット上の情報を見てもよく分からなかったのですが、住み始めると途端にパズルのピースがカチカチって埋まるようにそういった情報がつながり、頭のなかで連携するのがわかります。

しかし、こうやって1年間住んでみた上での今の感想は、やっぱりここは外国で、私の永住の地ではない、ということでしょうか。
やはり流れているのは日本人の血です。文化的にも思考的にも、あらゆるところで私は日本人です。
どう考えても一時滞在でしかありませんし、近いうちに帰国することは間違いない、と思ってます。
ただ、その近いうち、というのがいつになるのかは、分かりませんけど。

そのためにもどんどん投資とビジネスで稼がないとなりませんね。
頑張れP!

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 09:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | マレーシア:居住編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音有さん

ゴジラです。

もう一年ですか〜!

Pは今年の末に益出しすると、キャピタルゲインゼロ達成ですね!羨ましいです・・・

私は来年、Pの利益分だけで税金を500万円払わないといけません。

500万円あれば、1年間だけなら遊んで暮らせますね。

私たちはとんでもない国にいるんですね。
Posted by ゴジラ at 2015年03月20日 16:45
はい、今年の年末の益出しは必須です。
そして後でイチャモン付けられないように、完璧に非居住者の条件をクリアしないとダメですね。

Pの税金、500万円って無茶苦茶凄いですね。
国家への貢献度は私の500万倍です!
Posted by 音有 > ゴジラさん at 2015年03月20日 18:16
いや、計算が違いますよ!

音有さんは1円も払う必要がないですので、分母が0となれば、私の貢献度は無限大です〜〜!!

ということは、私は国民栄誉賞がもらえるでしょうか??

マスコミ慣れしていないから困っています(笑)
Posted by ゴジラ at 2015年03月20日 21:29
まったくおっしゃる通りです。ゼロで割るんですからね。
なので0円じゃなくて1円くらいの価値はあるんじゃないかなーって思ったりして!
Posted by 音有 > ゴジラさん at 2015年03月20日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック