2014年12月22日

マレーシアの運転免許証

マレーシア生活で必須なのが、「車」 ですが、問題は免許証です。

日本の免許証ではもちろんダメなのですが、出国前に国外運転免許証を取得しておけば、1年間はこれで運転できます。

ただし、この国外運転免許証の有効期限は1年間しかなくて、再取得は日本に帰らないとできません。
ということは1年以上の滞在ならマレーシアの運転免許が必要、という結論はすぐに出ます。
ですがこれ、日本の免許証があれば簡単に取得できるようです。

取得方法はネットで調べてもらうとすぐにわかるので書きませんが、ここでは取得方法以外の、アナザーストーリーオブ運転免許証取得 in Malaysia とでもしておきましょう。


まず、運転免許証の翻訳のために日本大使館に2回、行かないとなりません。

実は今日、1回目の大使館だったのですが・・・大使館には駐車場がありません。
まあ当然といえば当然のような気もしますが、大使館周辺の駐車場探しで少し時間を食いました。
日本大使館はKLCCの近くなのでKLCCまで行けばもちろん駐車場がありますが、歩けば結構な距離があります。

とは言え仕方ないのでKLCC近くの立体駐車場に停めて歩きましたが、これも事前に分かっていれば時間短縮できました。

そして日本大使館。
これはもう日本国内同様ですので日本語が通じる、と思っていたのですが、サスガに入口の警備員は現地の方のようで、日本語ではなかったです。

実はこの運転免許証の翻訳、というのは日本大使館の午後2時〜、とネットに書いあったのです。
実はこの午後2時〜、というのがクセモノで、子供が学校から帰る時間がだいたい3時くらいですので、重なります。

うちの子はまだ1年生ですから、一人で留守番してろ、というわけにもなかなかいきません。
まあ言えば留守番するんでしょうけど。

そしてもうひとつ。
せっかく国外運転免許証の有効期限が1年間ありますので、マレーシアの免許がなくても国外運転免許証が有効なうちは、ぎりぎりまでこれを使いたいものです。
というのもマレーシアの運転免許証の有効期限は5年間のものを選べるそうなのですが、それでも5年後には更新がきます。
この更新が少しでも先延ばしになれば、いいですからね。

ちなみに私が持っているものは2月発行のものですので、あと1.5ヶ月くらいは使えます。ちょっともったいないですが。

ということで国外運転免許証の有効期限内&子供が平日休みとなる冬休みなどの日を考えて、最大公約数的に考えたらこの時期になってしまいました。

この後、24日のイブの日に出来上がった翻訳を受け取りに再度、日本大使館に行きます。
これも午後2時〜なので・・・また道が混みます(涙)。

もしかしたら26日 (12月25日は休みなので) であれば朝一番でもいいのかな?とも思いましたが、確認し忘れてしまいました。

その翻訳を受け取った後、現地の免許センターのようなところに行って免許を申請するのだそうです。
それは簡単みたいですが、さすがに日本大使館のように日本語は通じませんので、どうなることやら。

けどほんと、こんなの1回やったらもうやらないことなので覚えていられませんよね。
私もここに書いた後この記憶は忘却BOXに放り込んでおきます。

ちなみに免許証翻訳の、2014年年末時点の最新価格は、70リンギでした。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア:居住編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック