2014年02月14日

マレーシア:ビザ取得の難易度

もしかしたらこのブログの読者の方のなかに、マレーシア移住について関心がある方もいらっしゃるかもしれません。

なので今後、このブログでマレーシア移住に関係する話題を幾つか書こうと思います。


とは言えマレーシア移住に関するブログやサイト、SNSが幾つもある状態です。
他人と同じことをかいてもしゃーないし、検索してこのブログに来る人は当然、他のブログも見ていると思います。
なので別の角度から書いたり、掘り下げて書いたりしようと思います。
他のブログで詳しい情報があればリンク貼ったり転載していきます。


今回はビザ取得の難易度、です。

マレーシア移住に関心のある人はご存知ですが、そもそも外国に移住するためには居住権を獲得しないとなりません。
大体どの国でも一定の要件を満たさないとダメなのですが、マレーシアは結構この条件がいい方です。

私が取得したビザは、MM2Hというリタイヤメントビザです。
これは現地企業で働けない、という制約がありますが、反面、有効期限が10年と長く、取得条件が低い、というメリットが有ります。

他にも就労ビザや留学ビザなど、幾つかあります。

このMM2Hビザ取得で最も難易度が高い条件は、お金に関することでしょうか。

お金に関する条件としては、以下です。(50歳未満の場合)

・過去3ヶ月間の毎月の収入が約30万円以上であること。(1万RM)
・過去3ヶ月間の資産残高が約1500万円以上あること。 (50万RM)
・ビザ取得後、約900万円の定期預金を現地で作ること。 (30万RM)

年令によってこの条件は変わりますが、私の場合は上記の条件でした。
この条件は何とかクリア出来そうだったので、あとは難易度が低いものばかりです。

逆に言えば、30万円の収入と1500万円の残高をテキトウに作れば、あとは900万円の定期だけ工面できればOK、とも言えます・・・・・(これは内緒だったかな?)

あとは 「時間」 ですね。

3ヶ月の証明を作るための時間と、ビザ取得のための書類を揃える時間、そして申請後の待ち時間など、とにかく時間がかかります。

私は昨年、2013年6月からはじめて先月、やっとビザ取得の承認が出たので・・・半年かかりました。
これくらいは見ておいたほうがいいですね。

つまり、約900万円の定期さえ何とかできれば難易度はかなり低い、と言えます。

MM2Hマレーシア政府のWEB
http://www.mm2h.gov.my/index.php/en/


個人投資家としては900万円の定期にいったい幾らの金利がつくのか、それが気になります。

POOLで回したら年間12%くらいは固いかな、と思うのですが・・・多分良くても2%くらいでしょうか。

この差が勿体ないのですが、まあ仕方ありません。
その分、頑張って他で稼ぐっきゃ無い!

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 09:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | マレーシア:移住準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資産残高の対象は預金でしょうか? それとも現地の不動産も含まれるのでしょうか?

定年後はマレーシア移住を予定しています。
Posted by joyful at 2014年02月18日 01:05
そうですね、預金残高ですね。
あとは証券会社の残高や投信などでもいいみたいですが、その辺は詳しく分かりません。
不動産とかは・・・私はわからないです。
Posted by 音有 > joyful さん at 2014年02月18日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック