2013年01月25日

Forex POOL再入門 まとめ

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日は「まとめ」です。

まず、POOLには大きく3つの運用ロジックがある、ということが分かったと思います。

BB系 トレンドフォロー
DH系 金利差裁定
PE 通貨オプション

そして色々と条件が別れており、初期投資金額、許容リスク(レバ)によってプランの選択肢があります。

あとこのPOOLですが、念の為に書きますが、PAMMやマネージドアカウントではありません。
運用会社に資金を振込み、まとめて運用する、というタイプのファンドです。

なので厳密に言うと信用リスクがあります。
信用リスクというのは簡単に言うと、運用会社が倒産したり、または資金の持ち逃げをしようと思えば出来る状態にある、という意味です。

実はこのPOOLの信用リスクについては、最近の記事ではもう全然書くことはありませんが、以前の記事では色々と検証記事などを取り上げて書いてました。
私自身の最終的な結論は、まず、詐欺の可能性はありません。
理由は書きませんが、私なりに確認をとってきましたので私個人としては信用しています。

どんなに成績が良くても詐欺で全部持っていかれてしまったら・・・全然意味ないですからね。

私はこのPOOLで地獄から這い上がった訳ですので感謝の意味を込めてこういうブログで持ち上げているわけです。
もういくら感謝しても足りないくらい・・・ですかね。

※明日26日は私の出版記念セミナーを行います。参加予定の方はお忘れなきよう、お願いします。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313896888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック