2013年01月25日

Forex POOL再入門 PE

実は私が19日から香港に出かけるため、時間的な余裕やネット環境(なんといってもチョンキンマンションですからね・・・)、電源などの諸問題があるので、今週のブログは予約投稿して機上の人になります。

ということで、私の書いた本を読んで最近このブログを見始めてくださった方や、ブログランキングで10位台に食い込んできたことで見てくださった方などの新しい訪問者の方もいると思います。

予約投稿では私が手をだしている投資先のひとつ、Forex POOL(以下、POOL)の再入門、ということで書いていこうと思います。

今日はPOOLの遊撃隊、PEの再入門です。

このPEはBB系、DH系、OLとはまったく違う運用内容です。
いわゆる「通貨オプション」のトレードを行なっています。

実はPOOLのファンドマネージャー、昔は凄腕のオプショントレーダーだったそうで、オプション経験ではもう誰にも負けない!とは言ってませんでしたが、そういうことを言いそうになってもおかしくないくらいの経験と自信を持っているように感じました。

では先に条件を記載します。
HF TH OL PE
最低投資金額 1000万円 300万円 500万円 200万円
標準手数料 30% 25% 25% 20%
資金拘束期間 6ヶ月 4ヶ月 6ヶ月 6ヶ月


でもこのPE、過去成績を見るとなかなか苦戦してきたことが見えてきます。
PE.png

ずっと苦戦してきた23本目の棒グラフまでは、実はドル円のオプションをトレードしてきたのです。
ドル円はずっと超円高水準で、少しでもドルが安くなって円の史上最高値を更新するとすぐに介入警戒がでるので、なかなかポジションを取れなかったりしましたし、値動きが少ない時も多かったのでかなり苦戦が続きました。

でも突然PEが化けたんですね。
これはトレード通貨をドル円から別のものに変えたから、ということだと思います。
これで一気に大化けしたPEは、2012年1年間の成績ではもうブッチギリのトップ。
もう怖いくらいありえないような成績を出してくれました。

2013年もこの成績が続くかどうかは全然分かりませんが、2012年のような成績はあまり期待しない方がいいと思います。

でもPE、運用ロジックの分散という意味では非常に特徴的ですし、面白い内容ですよね。
こういうものに投資出来る魅力がPOOLにはある、ということだと思います。

ぜひ応援、よろしくお願いします。
posted by 音有 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forex Pool Maniacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック