2011年02月22日

ドルコスト平均法 for POOL

株は安いときにを買って高いときに売ると利益が出ます。

信用売りでも同じ。順番が違うだけです。

しかし、FXではどうでしょう?

FXでは安い、高い、という概念がありません。

いや、個人個人ではありますけど、ドル円の場合は83円が安くて81円が高い、というような妙なことになってきます。

厳密に言えばドルが安い、高いとか、円が安い、高い、ではなく、ドルと円を比較して相対的にどちらが割安か、割高か、というようなことになるのだと思います。

でも長期で見たら今は円が高い時期であり、ドルが安い時期なので安いドルを買い、高くなったら売る。

これで利益が出るはずです。

投資はだいたいこの理屈でOKなはずですが・・・

ではPOOLはどうでしょうか?

POOLの場合は投資信託などと違って基準価格がありません。

あるのは毎月の月が変わるときにポジションフリーになるので、毎月リセットされる、ということだけです。

つまり、多くの投資商品のように、割高だから控えめに、とか、割安だから多めに、とかの目安がありません。

ということは・・・

庶民投資家に最も人気のある投資戦術の一つであるドルコスト平均法が使えない、ということになります。

まあ最小出資単位が大きいのでそもそも積立は無理なんですけど。

ですがこれは逆にも言えます。

例えば、リーマンショックの際に落ちるナイフを掴めますか?ということです。

または、中国バブルが弾けそう、弾けそう、と喧伝されているときに中国株を買えますか?中国投資できますか?ということです。

実はPOOLには基準価格が無いので、そもそもそういった事とは無縁です。

非常に単純な仕組みなので、毎月月初、サインにしたがってポジションを持ち、サイン通りに売買して月末にすべて決済して決算する。

単にそれだけです。

そこには長期的な視野で資産を買い持ち、割安資産を買い持つ、という投資法とはまったく異なる方法であることがわかります。

つまり、いつでも投資できるし、撤退できます。

これ、かなり自由度が高い、と思いますけどどうです?
posted by 音有 at 17:50 | Comment(6) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現在Forex poolの新規募集は行っていないでしょうか?
Posted by yakumo at 2011年02月24日 14:50
いえ、行っていますが、WEBサイトのメンテナンスが続いているので分かりにくいんです。
もしよろしければ右のフォームからメール下さい。ご案内いたします。
Posted by 音有 > yakumoさん at 2011年02月24日 21:32
ドルコスト平均法、使えますよ〜確か。
最低出資金は、最初の投資だけなので、
例えば1万ドルいれといて、1000ドルずつ
積み立てる、とかはできると理解してます。

違いますかね^^;?
Posted by sawa at 2011年02月25日 02:45
>>sawaさん
ドルコスト平均法ってのは、一定の期間ごとに決まった額づつ積み立てるって考え方です。
例えば毎月1日に1万円づつUSDの外貨預金を積み立てるぞ!って決めたとします。
1月1日は1USD=100円でした。
2月1日は1USD=90円でした。
3月1日は1USD=80円でした。

この場合、3ヶ月後の積立は3万円で、積み立てたUSDは336USDになります。
相場は変動するので、毎回同じ額づつ積み立てたとしても、高いときは少なくなってしまうけど、安いときはたくさん積立られることになります。
平均すると90円で仕込んだのと同じになり、1月1日に焦って3万円全部仕込むより結果的にお得にだった、ということになります。
(もちろん3月1日まで待てばさらにお得だったものの、未来がどうなるかなんて誰にも分かりません)

一番のキモは、こうして時間分散することで変動リスクを低減させ、平均取得価格を安定させる部分にあります。
なのでsawaさんの話の場合、半分当たっていると言えます。
当たっている部分は、USD建てでの入金なので、JPYをUSDに両替するときの為替レートのリスク分散になっている、って部分です。

ForexPOOLの出資額は毎月1000USDづつの増加となりますので、時間分散の効果はありませんが、確実に資産を増やしていける手法だと思います。
Posted by at 2011年02月25日 16:16
POOLの場合は一定の金額を積み立てるようにして、値段が安くなったときに反比例して買い増しできる、という力が働かない、ということを言いたかったんですよね。

小額積立でPOOLやっている人、いるのかな?
Posted by 音有 > sawaさん at 2011年02月25日 20:00
ドルコスト平均法の解説、ありがとうございます。
ちなみにPOOLは円で投資されているはずですよ。
http://forexpool.seesaa.net/article/106290316.html
なのでもしご指摘の方法を取るなら、例えば毎月一定額の円をドル建てPOOLに入れれば、可能ですよね。
Posted by 音有 at 2011年02月25日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。