2010年12月20日

益出し

ファンドマネージャーから先日、益出し処理についてメールが入ってましたね。

益出し処理というのは簡単に言うと、POOLの含み損益を確定損益とする処理のことです。

POOLの損益が「含み」として税務申告で問題無ければもう迷うことはありません。

毎年の益出し処理は行わず、単に含み損益として累積していく方が絶対に得です。

ただここに悩みの種が入ってくるのが、他の運用損、です。

例えばFXで今年、100万円の確定損失を出してしまったとします。

その一方、POOLでもし100万円の利益が生じているなら、これはもう「益出し」処理を行うことを選択されるべきでしょう。

FXの損失100万円とPOOLの利益の100万円を相殺し、プラマイゼロとして来年を迎えることが出来るわけです。

もしこの状態でなにもしなければ、POOLの含み益100万円は、損益が確定したときに利益が出ている状態の場合は納税義務が生じます。

ひきかえ、今年発生したマイナス100万円については、損失繰り越しができませんので来年、どんなに利益を出せたとしてもどうにも使いようがないマイナス100万円なのです。

ただひとつ、要注意な点があります。

くりっく365の損益は、POOLとの相殺ができ無いと思います。

私も詳しくはありませんが、税区分が違う場合は損益通算ができませんので、この点はご注意下さい。


posted by 音有 at 14:59 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。