2010年12月13日

気がつけば師走

もう12月になってしまいましたね。

今年1年の締めくくりの月ですが、皆さんの今年の投資はいかがでしたか?

POOL関連ニュースでは、HF、TH、TH、OL、PEというハイレバコースが新設されました。

さらに資金拘束期間の延長+手数料割引という魅力的な条件も追加され、来年以降益々POOLの魅力が際立つことになりそうです。

反面、エンジェルコムの破綻、121FUNDの破綻といった大型詐欺疑惑のあるファンド破綻で肝を冷やした年でもありました。
いえ、私は肝を冷やすだけでしたが実際に被害にあわれている方のことを考えると、許せるものではありません。地獄の底まで追いかけていって・・・と思いますよね。

更に今年は新たなマネージドファンドのU社でテスト募集がありましたが、FXDDのスプレッド拡大事件により、テストが中断されたままとなってしまいました。

その後の状況も個人的には聞いていますが、まだここで書けるような内容ではないと思われますのでもう少し状況が固まったと私が思えたら書こうと思います。

その他の投資は皆さん、どうでしたか?

私個人としては来年への布石を少しは打てたかな、と思うのですが、その他の投資の成績自体はマイナスでなかったので良しとする、ということでしょうか。

私個人の年内の投資はもうPOOLだけで、あとの自分の判断で行うものはすべて停止としました。

年内はあと3週間ですので、来年の準備を色々と行いたいですし、投資以外にもやりたいことが色々とありますので、じっくりと取り組もうと思います。

あ、皆さん確定申告の時期も近いですので、益だし、繰り越しなど、色々と税金対策も必要な時期ですよ。

posted by 音有 at 21:53 | Comment(10) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>音有さん

>>その後の状況も個人的には聞いていますが、まだここで書けるような内容ではないと思われますのでもう少し状況が固まったと私が思えたら書こうと思います。

え?連絡取れているんですか?
メールを送っても無視されていて、こりゃあ終わったなって思っていたんですが…。
仕組上は詐欺の可能性は0%ですが、ファンドが全てを捨ててやり逃げすることは可能なので、どうしたものかと思っています。
来年再開するとしても、当分は見物ですかねぇ…。
Posted by しゅう at 2010年12月14日 01:09
>>音有さん
久しぶりにFXOpenのMyFXOpenにログオンし、ポチポチ触っていました。
するといつの間にか機能が追加されているじゃないですか。

・いつのまにかクレカ入金、及びMoneyBookersに対応していた。
これは驚きでした。
それまで海外送金以外では、LibertyReserveを筆頭にマイナーな電子マネーしか対応しておらず不便だったのですが、これで一気に便利になりました。

・PAMMがある
完全に忘れていましたが、ここもPAMM運用が可能みたいです。
追加口座開設の欄にあります。

この2つが揃ったのは、UniversalSystem的にかなり魅力的じゃないでしょうか。
もちろんMT4も使えますし、スプ固定ですし、スキャルEAに規制もありません。
FXOpenで運用するなら、私も再度出資しても良いと思いました。
良かったら音有さんからサポートに連絡してみてください。
Posted by しゅう at 2010年12月14日 20:50
U社とは連絡取れてますよ。
しゅうさんのメールのことを昨日夜きいてみましたら、「え?きてましたか?」ということでしたが、もしかして向こうが忘れているのかもしれません。

FXOpenの件を伝えてみた所、幾つかのPAMM運用候補に入っているそうです。
現時点では色々な情報を整理している、ということで、運用テストも近く始められるようですよ。

ただ、まだどこになるかは決まっていないそうなので・・・
Posted by 音有 > しゅうさん at 2010年12月15日 14:56
>>音有さん
サポートへのメールですが、丁度運用停止報告が来る数時間前に1回、その2,3日後にもう一回送りました。
それで両方とも返事なし。
しかも運用停止後は残高通知が来ただけですので、てっきりベータテスト終了と同時に全てを投げ出したと思っていました。

たとえ不本意な理由で終わったとしても、人のお金を預かっておきながら随分な対応だと思っていました。
そのへんは誤解だった…ということで冷静に今後を見てみたいと思います。


FXOpenは個人的に使っていて、信頼できるブローカーだと分かっているので、候補のひとつに入っているのはありがたいことだと思います。
他にも良いブローカーはあるでしょうが、どこを選ぶにしても入金方法にPayPalかMoneyBookersかNettelerが使えるところが良いですね。
中でも利便性はMoneyBookersがひとつ抜けているので(手数料は同程度です)、それが使えるとかなり嬉しいです。
Posted by しゅう at 2010年12月15日 20:34
そうだったんですか。
運用停止のときは凄く大変そうでしたから、紛れてしまったのかもしれませんね。
私から、今からでもメールを探して返事を出すように伝えます。

FXOPENのことが気になって知り合いに聞いてみたら信頼できない、という意見がありました。しゅうさんは信頼できる、ということですが、何かしらの根拠があってのことでしょうか?



今日の記事でマネージドアカウントについて、少し書きますね。
Posted by 音有 > しゅうさん at 2010年12月15日 22:49
マレーシアにあるインターリンク社ってのはどうなんでしょうか?僕がやっている訳ではないのですが知人が開設してます。音有さんのお勧めU社もインターリンクになれば口座開設考えようかなと・・・思ってます。聞いたことない会社だし怖いから音有さんのお墨付きが欲しいなと・・・(笑)。インターリンクの情報あったら教えてください。
Posted by さくら at 2010年12月16日 18:13
>>音有さん

FXOpenの件ですが、信頼できる理由は先日も書いた通りです。
何より利益を含め出金できたことは、一見当たり前の様でとても大事なことです。
ついでに書きますと、残高が数倍に増えても約定拒否などディーラーチェックもありませんでしたし、スキャルEAもガンガン使っていますが平気です。
この辺りも、評判の悪いところは相応の対応をするとよく聞きますので、とても公正なブローカーだと感じています。

ただ正直サーバは弱いです。
3つあるリアルサーバのうち2つ使ったことがありますが、CBFのIB口座はかなりもっさいですね。
たまに裁量してるとそれだけで吐き気がするくらいもさいです。

サポートも対応が良いですし、レート操作も全くありません。
私は常にFXProと両方のレートをチェックしていますが、双方ともスプレッド以上のレート差は無いので、ストップ狩りなどもしていないことを裏付けています。
(ただしユロドルなど一部しか見ていませんけど)

私はこのように感じるわけで、信頼できないと言うからにはそれこそ根拠があるはずです。
お知り合いの方に是非理由を聞いて下さい。
Posted by しゅう at 2010年12月16日 18:45
マレーシアのインターリンク社というのは私ははじめて聞きました。
URLとかお持ちでないでしょうか?
Posted by 音有 > さくらさん at 2010年12月17日 20:06
音有さんが知らないとは怪しい業者なんですかね・・・。

http://www.interlink.fm/en/

↑一応これです!



Posted by さくら at 2010年12月18日 18:36
WEBサイトみてみましたが・・・

あれだけでは何とも判断しようがないですね。

私はこれだけの情報ではとても口座開設する気になれないのですが。

すみません。
Posted by 音有 > さくらさん at 2010年12月21日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。