2010年12月02日

POOL透明化に関するコメント

色々なコメントを頂きましたので、記事で返信したいと思います。

> 有難うございました。どうにか承諾の返事が間に合いました。
> Poolに関して一番の懸念はどこまで長期間運営して貰えるかです。後継者が育てば安心なのですが、、、
> Posted by joyful at 2010年11月30日 21:40

音有 > joyfulさん

間に合ってよかったですね。後継者ですが、まだまだファンドマネージャーは若いので大丈夫でしょう。
ニワカ仕込みの人だと困るので、じっくりと取り組んでほしいですね。

> ぜひとも透明性を高めて頂きたいです。仮にどうしても透明性を高めるための措置を講じることは出来ないというのであれば、その理由について納得のいく合理的な説明を頂きたいと思います。透明性を高めるつもりはないし、その理由を教えるつもりもないというのでは、それはもう不安を通り越して、かなり濃厚に怪しいと言われても仕方が無いのではないかと思います。
> Posted by ぴかぴか at 2010年11月30日 22:13

音有 > ぴかぴかさん

今まで私がやり取りした結果でも明確に「疑うなら他へどうぞ」というスタンスなんですよ。
透明性を高めることができない、ということではなく、「する気が無い」というほうが近いように感じます。
それだと困るので、と何度も伝えたんですけどね。
ただ、透明性を証明しないこととできないことは違うので、怪しい、と判断する前にできることがあるのではないか、と思っています。

> こんにちは。
> 私もつい先日追加出資しました。
> 今の段階ではまだ信用も出来ないし難しいですね。
> 私の現段階で感じている不安材料は以下です。
> 1.オフショアファンドにと比べると目論見書書類等があまりにも簡潔すぎる。
> 2.ファンドマネージャー一人で運用から顧客対応をしているみたいですが物理的に無理はないのか。
> 3.パフォーマンスのドローダウンが非常に少ないが本当に実運用しているのか。
> 4.手数料値引きキャンペーンなど安売りしてまで金を早急に集めたいのか。
> 5.会社の住所が日本とアメリカだがいったい
> どちらで運用しているのか。
> 6.(音有様には大変恐縮ですが)もし詐欺だとしたら初めからこのブログとァンドマネ−ジャーはグルでデキレースの可能性はないのか。
> 7.サーバーダウンやHPが更新されなかったり大手のオフショアファンドでは考えれないような状態がある。
> しかしながら未だに解約トラブル等はないみたいですので嘘のパフォーマンスを公開して顧客を信用させるねずみ講ファンドとは断定できないです。
> ネガティブな意見ばかりになってしまってすいませんが率直な私の感じている所です。
> Posted by たかりん at 2010年11月30日 22:15

音有 > たかりんさん

不安材料は確かにありますよね。目論見書というと私も他よりは随分と簡単、というか無いに等しいな、と最初に感じました。
ただ、目論見書をもらってもあまり見ないので「まぁいいか」で済ませてしまいましたが。
ファンドマネージャー一人で、というのはトレード部分については問題ないと思います。
毎日何十回もトレードしていおらず、スイングトレードですので売買チャンスはそれほど頻繁ではありません。
ただ、顧客管理部分は大変だと思います。
手数料割引については実は同感です。
会社の住所については会社登記は米国ですが、現在の事業主体がどちらなのか、私もよく分かりません。
HP更新が無い、ということ自体は明確な理由があるそうですので、私は問題ないと思ってます。
サーバーダウンは勘弁してほしいですね。
このブログとファンドマネージャーはグルではないか?ということですが、グルだったらこんなこと書きませんけど。
ただ、グルではない、という証明も無理なので、このブログに関しては私個人の好きでやっていること、としか言えません。
グルではない、ということはどうやって証明したらいいのしょうか?


> ファンドマネージャー1人で運用されていると思います(自動、手動含めて)。なので週報、月報の報告に多大な時間を割かれているのではないでしょうか? だから、たかりんさんのご指摘とおり物理的に困難な状態と思います。そこで個人的な考えなのですが、週報ではなく月半ばでの成績と月報だけで良いのではと考えています。
> 週報があると、水曜日は結果発表が気に掛かり,落ち着きません。
> Posted by joyful at 2010年12月01日 00:39

音有 > joyfulさん

週報を無くして、ということですが、私個人的にはちょっとどうかな?と思います。
毎週の損益確定ってそんなに大変なのでしょうか?
口座残高を1週間前と比較するだけだと思うのですが。
口座が10も20もあれば別ですが。


> こんにちは。
> 取引手数料割引になるとのことですが、どこから申し込みできますか?
> 承諾書があるようですが、メンバーのホームページには何も書かれてません。重要なお知らせにも何も書かれていません。
> かなり前から出資をしていますが、出資額が低いと割引を受けられないとか、出資者を選別しているとかありますか?
> Posted by baboo at 2010年12月01日 01:35

音有 > babooさん

既存の出資者には事前にメールで案内が送られているはずです。
先週くらいからメールの履歴を探してみてください。


> 僕の場合はWEBなどは商売っ気がないから逆に信用できるかなと思ってます。
> 新規キャンペーンも大々的に宣伝して出資金を募るってよりも既存出資者向けのサービスのようなニュアンスが強いように見受けられました。
> こんな成績の良いファンドなら宣伝費かけてガッツリ宣伝したら新規出資者は簡単に集まりそうな気がしますし・・・どうなんですかね??
> 僕も音有さんと同じで洒落にならないくらい出資していますので煽られると不安ですが・・・。
> 正直もう少し透明性がUPすれば尚良いかなと思います。
> 資金が目減りするのは投資という観点から仕方ないけど121ファンドみたいに全額なくなるのは勘弁して欲しいから安心のためにも運用してる証拠を何でも良いので見てみたいです。
> Posted by さくら at 2010年12月01日 17:28

音有 > さくらさん

商売っ気は無いですよね〜。ここまで割り切れれば凄いと思います。
ただ、日本では営業活動ができないんですよ。
121ファンドは最悪ですが、そのようにさせない、というこちらの意思も重要かと思います。


> 音有様からも今一度、ファンドマネージャーへ透明性を高めるよう働きかけて頂けないでしょうか。このコメントなどを話してみてはいかがでしょう。透明性を高められないのであれば、きちんとその理由をのべよと伝えて頂けないでしょうか。金融庁や長野の財務局、警察などの各 機関にも先日、POOLについて日本の法律で、問題ないのか等 相談致しました。
>
> http://mkataoka.com/contactus.htm
> こちらのURL調査もしてみました。
>
> ファンドマネージャーの家族構成なども調査しましたが、今の所は怪しいと思われる所はありませんでした。これだけの資金を集めているので、仮に詐欺であった場合は逃げても確実に逃げ切れないでしょうね。
>
> どなたかの書き込みで、大々的に宣伝すればと書かれていましたが、日本の法律では、POOLを大々的に宣伝したら確実に違法です。そもそも初期の頃、ファンドマネージャー個人口座へ振り込みをしていたようですが、それも問題ないか、財務局へ昨日、相談してみました。国税庁にもいろいろ相談してみるつもりです。何か問題でも発覚し大変な事にならなければ良いのですが、他にも法律の専門家にも聞いてみるつもりです。少しでも投資している方の不安が解消できれば良いと思います。お金は、この不況時代命と同じ位大切ですから、詐欺であった場合、死守します。
> Posted by タオパイパイ at 2010年12月01日 23:38

音有 > タオパイパイさん

私からは何度も何度も言ってきました。2度や3度ではないですよ。でも現状のままなんですよね。
財務局や法律の専門家の方に聞かれるのはいいと思いますが、結局FXWIZは米国企業で、日本国内で営業活動を行っていないので日本の法律の網の中には入らないと思われます。
ファンドマネージャーから以前に聞きましたが、今までも何度も金融庁や財務局へ問い合わせをした人がいたようで、ファンドマネージャーもそういう役人とお話をされてきたようです。
重要なのは詐欺ではない、という証明のための透明度アップなので、結果としてファンド運用ができなくなってしまうような可能性が出たり、日本人顧客を受け入れなくなってしまうことは問題だと思います。すでに出資している人は問題ないかもしれませんが、追加出資ができなくなったり、一旦出金するともうそこで終了、とかなりかねません。
特に最近の流れで日本人顧客を受け入れなくなってきたFX会社が出始めていますので、この辺は十分な注意が必要です。

> 承諾書は11月30日の重要な連絡事項というメールの中にアドレスが指定されていましたよ。今回の割引は運用期間と金額のいずれかが条件なので、babooさんも割引対象に含まれると思います。もしメールが届いていないなら、その旨を連絡すれば、良いと思います。
> Posted by joyful at 2010年12月02日 01:32

音有 > joyfulさん

ありがとうございます。
babooさんも探してみてください。



色々なご意見、ありがとうございます。
コメントをかかれなかった人も、たくさんのご意見をお持ちだと思います。

私が感じていることは、限りなく白、つまりまじめに運用されていると思いますが、一点の曇りもない、というわけではありません。
理由は2つです。

ひとつめは実際に運用している、という証拠や状況を誰も見たことが無い。
ふたつめはFXWIZの仕組みとして顧客資金を使い込んで会社を倒産させようと思えば出来てしまうこと。

かなり前の記事で書きましたが、FXWIZが顧客資金を不正に使い込もうと思っても出来ない状況に、ということが一番なわけです。

私が今後、透明性を高めてほしい、と言っても今までも結構言ってきたのですがうまくいかなかったので、次は出資者一人一人の意見としてファンドマネージャーに伝え、たくさんの人の意見をぶつけていくしかありません。

私も一人の出資者として頑張ります!

posted by 音有 at 10:51 | Comment(8) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 音有様がファンドマネージャー様から聞いたところによると、透明性を高めることは「出来る」のですね。それはいろいろな意味で大変重要な情報です。
 これまで私は、ファンドマネージャー様の個人商店と言っても過言ではないようなForexPOOLの現状のリソースでは、費用対効果等の観点からすると透明性向上のための措置を講じることは客観的に極めて困難又は不可能であり「出来ない」のだろうと勝手に善解しておりました。
 しかし、「出来る」のだとすると話は変わってまいります。
 ここまで透明性向上を求める声が顧客からあがっているにもかかわらず、物理的・費用対効果的には容易に可能だけれども、「する気が無い」・「疑うなら他へどうぞ」と開き直って済ますようなパーソナリティーの持ち主なのでしょうか?
 はたまた、後ろめたい何かがあるため、物理的・費用対効果的には容易に可能だけれども、不都合な真実の露呈を防ぐため「したくない」のでしょうか?
 「出来るのに、していない」のは、「出来ないから、していない」よりも問題の根は深いように思われるのですが、いかがでしょう?
 いずれにしましても、「出来ない」のであれば「出来ない理由」を、「出来るのに、していない」のであれば「していない理由」を機会があれば是非ともお伺いしたいものです。
 回答が頂けるにしても頂けないにしても資金引上げを判断する上での重要な材料になることでしょう。回答が頂けないということそれ自体も非常に重要なシグナリングの一つだと思いますので。
Posted by ぴかぴか at 2010年12月02日 21:42
音有様、コメントありがとうございます。
疑えばキリがないので本当に巧妙に仕掛けようと
思えばファンドマネージャーと広告ブログ主がグルで騙そうとするのは可能なんじゃないのかと言う意味で書き込んだので現段階で音夕様を疑っているわけではありませので証明なんて必要ないですよ、逆にPOOLを紹介して下さって感謝しております。
私がここ何日かで書きこまさせていただいたネガティブな疑問は別にPOOLに対してではなく
世間一般の投資商品広くは金融に対しての信用性の是非です。究極はペーパーマネーなんて所詮発行体が破綻して信用性がなくなれば紙クズになるものですから。
逆にPOOLの売買履歴の公表等をしていただいても
100%信用するまでにはならないでしょう
投資は所詮自己責任だしリスクもあってしかるべきですから。
私も透明性を高めて信用度を増やしていただきたいと思いますが、ファンドマネージャーからすれば安心材料を与えていいけども投資である以上リスク0にはなりませんよと言うことだと思います。
私も投資しているのでなるべく不安にはなりたくないのですがしかしリターンが欲しくて自己責任で参加してるのでリスク0の状態でのリターンは無理ですよね、詐欺や運用失敗リスクも含めてですが。
やはり投資は最後は個人の自己責任と言ったところでしょうか。
歯切れが悪くまとまらない意見ですいません。



 
Posted by たかりん at 2010年12月03日 00:04
コメントありがとうございます。

2,3日時間をおいてから再び記事にてフォローしようと思います。

それまでにご意見のある方はコメントくださいね。

よろしくお願いします。
Posted by 音有 at 2010年12月03日 07:34
ハイリスクハイリターンと納得して投資するしかないのではないでしょうか?
これだけの収益を上げているのにローリスクが保証されるとしたら、出資希望者が殺到してとっくにクローズされていると思います。

初期から出資されていればかなり利益が出ているので、利益分を残して元金を出金すればいいだけです。
POOLにはそれだけのリターンを与えてもらってますので私はそうしてます。
Posted by KAZU at 2010年12月03日 13:32
透明性ってそんなにないですかねぇ?
poolは監督官庁がアメリカのCFTA?ですよね。

外国籍の投資信託も保有してますが、
そこと比べて特に不透明だとは思えません。

と言うのも、株式を投資対象にするのと違い、
戦略が全ての収益源ですから、そこがバレると一瞬で破綻します笑

年次報告書とか、大半は無駄情報だし、
poolであれば不要だし。

結局Administration feeでパフォーマンス
低下するならない方がいいです。
自分は、ですが。
Posted by Sawa at 2010年12月03日 18:50
>>たかりんさん
音有さんをフォローするためではなく、私のケースとして事実を書きます。

ファンドマネージャーとブログ主がグルじゃない?と懸念されている点ですが、私の場合ForexPOOLに出資してからこのブログの存在を知りました。
ここを見る前に、ファンドマネージャーに直接、運用方法やら何やら質問し、納得した上で出資した流れです。
既に2年以上前のことなので、当時はファンドの規模も小さかったのかもしれませんが、丁寧で熱心な対応で、安心して任せられると感じました。
実際に運用していなければ出てこないだろう回答も聞けましたし、初回の出資後すぐに一度出金してみましたが、それも滞りなくスムーズに出来たのもプラス材料と思っています。

私は信用できると分かってからこちらのブログを知りましたので(確か「ForexPOOL」で検索して見つけました)、そのような懸念は欠片も感じません。

>>投資である以上リスク0にはなりませんよ
これはその通りですが、私はリスクには2通りあると思っています。
一つは運用損失を被るリスクと、もう一つは、業者リスクです。
言い換えるなら詐欺の可能性ですね。
前者は資金運用である以上、ゼロに近づけることは出来てもゼロにすることは不可能です。
しかし後者は安全か否か、2つに1つです。
業者リスクだけは絶対無いと言い切れる状態でなければ、どんな高成績な投資もやるべきではない、と思っています。

どうやったら安全だと確信できるか?が議題なのは分かるのですけどね。
しかし情報が提供されるのを待つだけだと、いつまで経っても確信を得ることは難しいと思いますので、やはりご自分からアクションを起こす必要があると思います。
その結果、どうにも安全だと思えないなら損失を出す前に撤退する、という選択肢を選ぶことも重要だと思います。
なにしろヘッジファンドなんて星の数ほど存在しますからね。
ひとつのファンドに固執する理由なんてどこにもありません。
Posted by しゅう at 2010年12月03日 19:09
しゅう様
ご助言ありがとうございます。
最近121FUND,エンゼルファンド等が
破綻しておりますので、私も多少神経質に
なっていた感があります。この先確信が持てれば徐々に出資金を増やして行く予定です。
色々な情報ありがとうございます。
またこのような場をご提供して下さっている
音有様にも感謝しております。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by たかりん at 2010年12月05日 20:46
>>Sawaさん
昨年の9月からかれこれ1年以上更新がありませんが…。
ForexWizardのHPには「WizStrategy」というのがあります(ました)。

それはユロドルとドル円のスイングトレードのトレンド予測と、架空の売買ロット数が掲示されていました。
更新から3日から1週間程度遅れで発表されるForexPOOLの週報の内容と照らし合わせると、モロにBBの運用指標であることが読み取れました。

タイムラグとしてはほとんど無いに等しく、目標TPなども書いてあったので、キチンと予測が出来ないとすぐボロが出る内容です。
それでちゃんと勝っている内容を書いていたので「BBは勝っている。本物だ」と確信を得ていたんですよね。

そのへんを見ていると、BBの売買ロジックはそんなに複雑じゃないのは読み取れます。
日足のMAでトレンドを読み、フィボナッチか何かのテクニカルでTPを設定。
SLはルールが明確ではありませんが、反転シグナルでドテンはよくやっていますね。
非常にスタンダードな手法+αといったかんじです。
+αの部分はファンドマネージャーの裁量であり、経験であると感じています。


個人的にForexPOOLの透明性は十分な水準だと思っています。
ただそれが分かるのは、実際に出資して週報を受け取り、売買方針や実績が理解できるくらいの経験が必要と感じます。
一番の問題は、それがHPなどから一見の人には全く見えないことでしょう。
ここ1年、全く更新がありませんし、一見すると破綻したファンドの残骸にしか見えません(笑。

そのことはファンドマネージャーに要望として伝えましたが「ご意見ありがとうございます。時間が出来たら改善するかもしれません」といった対応でした。
このへんの大雑把さというか危機感の無さというか…アメリカンなところが2番目の問題だと思っています。
Posted by しゅう at 2010年12月05日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。