2009年06月09日

もみ合いの辛さ

Forex POOLに投資している方、もしくはこれから投資しようと思って毎月の損益を分析している方にとっての共通の疑問があると思います。

それは、

「昨年は結構稼いでいたのに何で今年はあまり稼いでないんだ?」

ということでしょう。

なぜこのように昨年よりも明らかに稼げないのか?

この点をファンドマネージャーに質問しておりませんが、相場を見ていると分かることがあります。

もしチャートを開けるならドル円チャートを開いてみてください。

下の図はドル円チャート週足です。

Art052.gif

赤い縦線の区間が2008年です。
青い四角は2009年3月1日から現在までの期間です。

ぱっと見で2008年は年間を通じてトレンドがよく出ている年だったと言えます。

下がって、上がって、下がって、と。

しかし2009年に入ってからは1月中旬からうまいこと上昇し始めましたが、2月末まで。
3月以降はずっともみ合いのまま現在まで続いています。

いずれもみ合いからは脱出するでしょうが、問題はForex POOLです。
このロジックは「トレンドフォロー」だということでしたのでトレンドの風が吹いてくれないことにはダメなわけです。

トレンドフォローのロジックの場合、もみ合いボックス相場というのは苦戦して当たり前、普通にやってればマイナスだらけのはずなのですが、まあその辺はうまくやってるのでしょうね。
何とかマイナスを回避してくれています。

ここはじっと我慢して大きなトレンドの波が発生するまでの辛抱です。


※ブログランキングのバナーを記事下にも出すことにしております。
ランキングが上がるとブログの更新にも力が入ります。
ぜひお願いします (m。_。)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
posted by 音有 at 09:04 | Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。